ブルーイノベーション(5597)の抽選結果がでました。機関投資家需要が多かったため仮条件上限を上回る価格に決定しています。


2023年10月01日にはじまった「IPOにおける公開価格の設定プロセスの見直し」では初の仮条件範囲外の価格決定になります!


ブルーイノベーション(5597)IPOの抽選結果


同社はドローンベンチャー企業になりドローンを利用したインフラ点検などを行っています。この他にはドローンの教育や新規ソリューションの開発・提供を行います。


仮条件を上回る価額に決定し個人投資家には旨味があるのか?とも感じますが、投機的な資金が入りそうです。


公開株数などの変更はありませんでした。


公開価格1,584円による吸収金額は約13.6億円、時価総額は約60.7億円になります。


直近の第三者割当増資を考えると2,000円を超える初値が十分期待できそうです。ただ話題性はありますが赤字上場で業績水準がまだ低いことは注意が必要です。


競合のACSL(6232)の株価も右肩下がりなので中長期的に黒字化できなければ同じように右肩下がりの株価推移になりそうな気がします。


ブルーイノベーション(5597)IPOの公開価格が決定しました

公開価格は仮条件1,220円~1,320円を超えて1,584円に決定しています。


目論見によれば申告された総需要株式数が公開株式数を十分に上回る状況だったそうです。


また、申告された総需要件数が多数にわたり、需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限に集中していたとあります。


さらに仮条件の上限を上回る価格にも機関投資家等からの需要が多く申告されたと目論見に記載されています!


幹事引受け価額は1,457.28円に決定しています。上場承認時の基本データや業績などは下記記事でまとめています。

「IPO承認」ブルーイノベーション(5597)の上場データと初値予想を考察!ドローン関連株


ブルーイノベーション(5597)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

ブルーイノベーションの幹事別抽選結果を調べてみました。やはり大和証券とは相性が悪いようです!


幹事名抽選結果
大和証券落選
三菱UFJモルガン・スタンレー証券落選
SBI証券落選
楽天証券抽選前
岡三証券落選
マネックス証券落選
松井証券落選


ブルーイノベーション(5597)の大和証券抽選結果


主幹事の大和証券から当選は頂けませんでした。2023年は惨敗のようです。


もしかしてシステムリニューアルで何か起こったのかも?と少し感じています。今までの当選はバグなのか?なんて思ってしまいます。


ネット抽選なのでこのまま申込み続けるしかありませんけどね。来年頑張りたいと思います。


ブルーイノベーションの他に期待できそうなのは魁力屋(5891)くらいでしょうか?yutori(5892)の評価は低いみたいです。


ブルーイノベーション(5597)IPOの最新の初値予想は?

ブルーイノベーションの最新の初値予想について調べてみました。


最新のIPO初値予想


大手の最新の初値予想は2,000円~2,200円となっています。


この価格からさらに引き上げられる可能性もありそうです。


機関投資家需要が高いとわかっているためどの価格帯まで買われるかだと思います。


自律移動ロボット(ドローンやAGV等)を遠隔で制御し、統合管理できるソフトウェアプラットフォームを持っているため話題性はありそうです。


kimukimu

祭り化する勢いがIPO市場に残っているのかはわかりませんが、仮条件から上振れした材料が良い方向に向かえばと期待しています。



落選された方はCOZUCHIのクラウドファンディングに投資してみませんか?口座開設ベースで2,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしています!


先着2,000人となっていますが、まだ枠はあるためよかったらご利用ください。ファンドに投資できれば大きなリターンを得られる案件も登場しています。


キャンペーンについては下記記事を参考にお願い致します。公式サイトにタイアップ表記がないため確認後にお申込みいただければと思います。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。