アズーム(3496)最終初値予想と気配運用記事になります。テノ.ホールディングスが上場承認取消となり単独上場となったため買い需要が増えるはずです。日経平均は今日も大きく続伸しており、全体的な地合いは良さそうです。マザーズ指数はそれほど戻していませんが、同社の公開株式数は少ないので初値2倍も視野に入るのではないでしょうか!


アズーム(3496)東証気配運用


項 目 気配運用の内容
板中心値段 3,000円(公募・売出価格)
上限値段 6,900円(更新値幅150円、更新時間10分)
下限値段 2,250円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 750円以上、12,000円以下


最終初値予想5,000円


類似企業のフィル・カンパニー(3267)が上場した時に大きな注目を集めたのを覚えていますが、同社もその傾向があるように思います。しばらく前まで赤字続きでしたが、今後は黒字が続きそうなので業績期待ができるように思います。


全国展開をしている企業ですが、ますます需要が増えそうな媒体を運営しています。不動産ではありがちですが、駐車場もネット検索を利用したスキームになるようです。私は地方に住んでいるためそれほど重要視していませんが、都会では必要なサービスのようです。


アズームの上場規模は10億円弱の上場となり、軽量感があります。昨今低迷気味の不動産業になるもののITを使った事業を行っておりあまり不動産業をを意識させないと感じています。


ベンチャーキャピタル出資はありますが、株数はそれほど多くないため意外と高騰する気がしています。テノ.ホールディングスのご当選者は良い気がしないと思いますが、アズーム当選者はさらにラッキーな状況となっています。初値2倍を目指す展開は十分考えられると思いますので、楽しみにしています!


アズーム(3496)IPO幹事入りしています! 【IPO申込で資金重複でもOK】
⇒ 東海東京証券公式へ