アールプランナー(2983)が明日上場します。事前予想よりも上振れした初値予想が出ているため当選者は嬉しいはずです。地合いも良いことから大手予想よりも高く初値が付く可能性もあるでしょう。


QDレーザー(6613)が祭り化しているためアールプランナーも期待できると思いますが、深追いは個人的に厳禁だと思っています。


アールプランナー(2983)IPO
※アールプランナー公式ページ引用

項 目気配運用の内容
板中心値段2,210円(公募・売出価格)
上限値段5,090円(更新値幅111円、更新時間10分)
下限値段1,658円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲553円以上、8,840円以下


戸建住宅事業を主力としているためIPOではあまり人気がないとされています。しかし地合いが追い風となり大きな利益が見込めそうです。


大手初値予想もブレ感が感じられるため上場するまでわかりませんが結局人気になるようですね。そもそも多くの投資家がIPO抽選に申込んでいるため当選者を祝いたいと思います。


オーバーシュートになることも考えられるため初値は高くなるようです。ただ蓋を開けてみなければわかりませんけどね。初値買いに参戦する方は注意が必要だと思います。


また短期的に売り抜ける投資家が多いと考えられています。再承認で株価設定が引上げられていますが、減収予想が出ていることは忘れないようにしておきましょう。来期業績予想で増益に転じればと考えていますがわかりませんからね。


事業内容やこれまでの業績などは下記記事でまとめています。

アールプランナー(2983)IPOの初値予想


アールプランナー(2983)の最終初値予想はこうなる!

アールプランナーの最終初値予想を調べてみると3,300円となっています。公開価格が2,210円となっているため10万円以上の利益見込みとなります。


事前評価が低かっただけに当選者は嬉しいはずです。主幹事が野村證券のため何となく期待ができたかもしれません。資金不要でIPO抽選に参加できるため野村證券の口座開設は行っておきましょう!


詳しくは下記記事でまとめています。当選しなくても資金不要なので頑張りましょう。




ただ、大手予想と言われる別の企業では評価がかなり低く初値予想が2,500円となっていました。どうなるでしょうね。


IPO投資に参加したいなら証券口座の準備は必須です

2021年もIPOの初値が好調となっていることから、これから参加する投資家の方は証券口座の開設を頑張りましょう。


多くの方が乗り越えてきたと思いますが、IPOで面倒なのは証券口座開設です。さらに未成年口座を開設するとなると余計に大変ですよね。


私もいまだに口座開設できていない証券会社があります。でもチャンスを手にできる方は頑張っているはずです!


今回は前受け金不要でIPO抽選に参加できる証券会社をまとめたのでよかったら参考にしてください。IPOの他にも色々と投資を行っていますが、やはりIPOは確実に儲かると感じます。




暗号資産(仮想通貨)も利益が出ていますけど税区分が問題だと常に思います。確定申告も必要になるため難しいですよね。


抜け道もありますが個人的には申告することをお勧めします。あとで支払えないと困りますからね。ということでアールプランナー当選者は儲かってください!!

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!