ミダック(6564)の主幹事は岡三証券です。そのオンライン専門部門として、岡三オンライン証券があります。手数料やシステムなどメリットは多いため人気の証券会社です。タイアップで5,000円が頂けるほかにも新しいキャンペーンが始まっていたのでこちらもご紹介します。


岡三オンライン証券優待本をプレゼント


【12月IPO取扱い銘柄】
ABホテル(6565) JQスタンダード/名証第二部
要興業(6566) 東証第二部
ミダック(6564) 名証第二部
プレミアグループ(7199) 東証第二部
森六ホールディングス(4249) 東証
オプトラン(6235) 東証
みらいワークス(6563) マザーズ
HANATOUR JAPAN(6561) マザーズ
ヴィスコ・テクノロジーズ(6698) JQスタンダード
カチタス(8919) 東証1部



岡三オンライン証券のIPO取扱数は12月だけで10社です。
前受け金が不要になるため、当選するにはそれなりに運が必要になりますが、当選チャンスはあります。
⇒ ライブスター証券も前受け金が不要です


以前、岡三オンライン証券にインタビューした時にどこから委託株が回ってくるのか聞けばよかったですね。質問はすべて答えてくださったので勿体なかったです。



岡三オンライン証券は地方上場の取扱いも行われる


ミダックのように地方上場の場合には、取扱いがない証券会社もあります。
IPO抽選そのものが出来ない場合もあれば、インターネット経由の売却が出来ないなどの独自ルールもあります。


岡三オンライン証券も以前は地方上場の取扱いが無かったように思いますが、現在は可能となっています。
アトリエはるか(6559)の上場も取り扱いがありましたが、こちらは上場承認取消となっています(名証セントレックス上場)


口座を持っていれば申込めるIPOは増えているため、もっておいて損はない口座だと思います。
2017年の夏あたりから取扱数が増えてきていますが、私もまだIPOの当選を頂いていません。
そろそろ当選させていただければ嬉しいですね~



株主優待ベスト130とタイアップ5,000円


株主優待に興味があれば嬉しい特典になります。
ダイヤモンド社発行の「株主優待ベスト130」を口座開設で頂くことができます。


株主優待本ZAI


【公式サイトより】
本書は、2017年12月から2018年4月までの株主優待銘柄の中から、厳選した130銘柄を公開しています。株主優待銘柄の最低投資額や配当利回りといった基礎データはもちろん、株主優待使いこなし術や買い目安なども確認することができます。また、株主優待ランキングやトレンドなど最新情報も紹介しておりますので、株主優待投資がはじめての方にもわかりやすい内容となっています。



上記の商品がプレゼントされます。
タイアップも12月31日までの口座開設となります。口座開設後5万円以上の入金をするだけで現金3,000円キャッシュバックとなっています。入金期限は2018年1月31日までとなります。
⇒ 詳しいタイアップ情報はこちらの記事へ


私の記事を見なくても、公式サイトに詳しく書かれているため見る必要もありませんが、IPO抽選ルールなども書いているのでよかったら見ていってください。
来年になると他の取り組みも始まる予定ですが、事前にタイアップ継続の連絡はないことが多いため、いつ終了するのか私にも解りません。経験的に1月もしくは4月にドキドキすることが起きる傾向にあります。