Veritas In Silico(ウェリタス イン シリコ)IPOの上場直前の初値予想と東京証券取引所から発表された気配運用を調べました。


IPOでは不人気のバイオベンチャー企業なので盛り上がりに欠けそうです。ただ大手予想は利益見込みとなっています!


Veritas In Silico(ウェリタス イン シリコ)[130A]IPOの上場直前の初値予想
※Veritas In Silico公式ページ引用


東京証券取引所から発表された気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段1,000円(公募・売出価格)
上限値段2,300円(更新値幅50円、更新時間10分)
下限値段750円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲250円以上、4,000円以下


mRNA標的薬のバイオベンチャーになり今期黒字化します。現在のビジネスモデルだと黒字化維持はできるようです。


しかし事業規模が小さく物になりそうなパイプラインも現時点でないため機関投資家が投資するレベルにないそうです。


公開価格1,000円による吸収金額は約9.2億円、時価総額は約63.0億円です。海外配分は公開株式の34%に決定し意外と人気があったみたいです。


国内販売は約6億円になるため需給不安はないと観測されています。


上場後3年以内に自社パイプラインの開発に着手したいと観測されているため、赤字になるのは3年程度先なのかもしれません。


上場時はベンチャーキャピタル保有株も90日間は売却ができないため短期資金が入ればマネーゲームもあり得ます。本日上場のSOLIZE(5871)は初値後にストップ高となっています。



上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。
「IPO承認」Veritas In Silico(ウェリタス イン シリコ)の上場データと初値予想を考察!


Veritas In Silico(ウェリタス イン シリコ)の上場直前の初値予想はこうなる!

Veritas In Silicoの上場直前の初値予想を調べてみました。


上場直前の初値予想


大手の上場直前の初値予想は1,030円となっています。幹事引受け価額は920円です。


SOLIZEのセカンダリーが好調なので同社にも多少は資金が入ると思います。


現時点で人気見込みは低いと思いますが、公開株式を吸収するような資金が入ればマネーゲームの可能性もあるかもしれません。


某紙では投げ売りが少ないと考えているようです。そもそも投げ売りするような公募組は今の地合いだと少ないと思います。多くの方が警戒していましたからね。


kimukimu

私は後期型抽選の楽天証券で100株当選できたためマネーゲームを楽しんでみようと思います。ワクワクできる相場だと嬉しいです!



クラウドバンクに1万円投資すると2,500円分の楽天ポイントが貰えます。最大4,500円分なのでお得です。


証券会社が提供しているクラファンで即時入金が用意されているため入出金も無料です。詳しいキャンペーン内容を下記記事でまとめてみました。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。