グローバル・リンク・マネジメント(3486)初値予想とIPO分析記事になります。投資用不動産開発を手掛ける企業でピーク感も感じられますが、マザーズで上場規模も小さいことから、選ばれるIPOになると思います。業績の伸び率も良いため、無難な初値を付けると個人的に考えています。


グローバル・リンク・マネジメント(3486)初値予想とIPO分析記事


業種:不動産業
市場:東証マザーズ
公開予定:12月13日
BB期間:11月28日~12月04日


100株単位
公募株数 184,000株
売出株数 184,000株
合計株数 368,000株(3680枚)   ←株数が少なく初値高騰パターンか?
※オーバーアロットメントによる売出し55,200株


想定価格 2,320円 ⇒ 23.2万円必要!
仮条件  2,320円~2,620円に決定しました
公開価格 12月05日に決定予定


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
みずほ証券
エース証券
岩井コスモ証券    ←後期型IPOで申込み忘れ頻発
極東証券
マネックス証券    ←いわずと知れた口座毎の完全抽選
香川証券



グローバル・リンク・マネジメント(3486)IPOの評判と分析


仮条件上限2,620円を基に市場からの吸収額を算出すると約9.6億円、オーバーアロットメントを含めると約11.1億円となります。
吸収金額が低いIPOは申し込みに徹してよいと思います。


グローバル・リンク・マネジメント(3486)IPOの評判
↑クリックで拡大します


グローバル・リンク・マネジメントは、「不動産ソリューション事業」「プロパティマネジメント事業」を行っており。主力は不動産ソーリューション事業です。


不動産ソリューション事業では、東京23区内を中心に不動産の土地仕入・企画、設計、販売、建物管理を主たる業務とする不動産ソリューション事業を行っております。資産運用を目的とした国内外の個人投資家等を主要顧客とし、投資用不動産であるコンパクトタイプのマンションを自社ブランド「アルテシモ」として提供。


プロパティマネジメント事業では、完全子会社である株式会社グローバル・リンク・パートナーズは、不動産経営に関する様々な業務をオーナーに代わって管理するプロパティマネジメント事業を主たる業務とし、自社ブランド「アルテシモ」に対するサブリース業務または管理代行業務を行っています。


投資用不動産も色々なタイプがありますが、同社では駅から近いことや都心から近いこと、さらに地価が高いと言ったことに重点を置いている特徴があります。自社ブランドの「アルテシモ」を展開しており、東京23区内の主要沿線に立地し、近隣駅から徒歩10分圏内、ターミナル駅まで30分前後の物件を個人投資家等に提供することを開発条件の第一条件としていて、長期的に収益の高い構造を生み出しているそうです。



グローバル・リンク・マネジメント(3486)IPO初値予想と幹事引受株数

グローバル・リンク・マネジメント初値予想4,500円



【幹事配分株数】
SMBC日興証券(主幹事) 331,600株   ←IPOするなら必須!
SBI証券 11,000株      なぜSBI証券の口座を持つのか?
みずほ証券 11,000株
エース証券 3,600株
岩井コスモ証券 3,600株
極東証券 3,600株
マネックス証券 1,800株
香川証券 1,800株



グローバル・リンク・マネジメント(3486)IPOの上場類似企業


【業績等の概要】 平成28年1月01日~平成28年12月31日
売上高11,605,320千円(前年同期比33.7%増)
営業利益596,188千円(同111.0%増)
経常利益529,128千円(同78.7%増)
親会社株主に帰属する当期純利益328,725千円(同97.5%増)


第13期第3四半期連結累計期間(平成29年1月01日~平成29年9月30日)
売上高16,069,516千円
営業利益1,459,565千円
経常利益1,458,938千円
親会社株主に帰属する四半期純利益901,714千円



【類似企業】
プロパティエージェント(3464) PER7.46倍 1.46倍
デュアルタップ(3469) PER10.29倍 PBR1.94倍
エフ・ジェー・ネクスト(8935) PER8.4倍 PBR0.89倍



グローバル・リンク・マネジメント(3486)IPOのロックアップとストックオプション


ロックアップ期間180日間、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ベンチャーキャピタル出資もなく需給は良さそうです。
ストックオプション総数は139,320株存在し、行使期限を迎える株数は76,800株あります。
発行価格は425円となっています。
株主優待はありませんが、株主配当金が45円見込まれています。

 グローバル・リンク・マネジメント(3486)IPO新規上場記事へ


EPS398.48を基にPERを算出すると約6.57倍です。
上場時発行済み株式総数1,784,000株を基に時価総額を算出すると約46.7億円となります。
2017年12月期の業績予想は売上47.5%増、経常利益91.1%増の見込みとなっています。強烈な伸び率となっているため初値段階では人気となるでしょう。

主幹事はSMBC日興証券となっているため、口座があれば申し込みをお勧めします。