幸和製作所(7807)IPOが新規上場承認されました。

SMBC日興証券案件なので楽しみにしたいと思っていましたが、公開株数を見て愕然としました。
抽選に回る株数が少なすぎて私は当選する気がしません!
誰かに当選するから面白いんですけどね~


幸和製作所(7807)IPO新規上場承認


業種:その他製品
市場:ジャスダックスタンダード(JQS)
公開予定:11月28日
BB期間:11月10日~11月16日


【事業内容】
当社グループは、当社、連結子会社の幸和(香港)有限公司、東莞幸和家庭日用品有限公司の計3社で構成されており、福祉用具の製造・販売を事業として取り組んでおります。

まとめると⇒ 福祉用具の製造・販売



【資金使途】
手取概算額434,960千円については、本第三者割当増資の手取概算額上限114,243千円と合せた、手取概算額合計上限549,203千円について、設備投資資金に154,000千円を、新製品開発のための研究開発費に178,000千円を、残額を営業部門、開発部門を中心とする人員拡大等による人件費の増加に充当する予定であります。

設備投資の具体的な使途としましては、新製品に係る金型の作成に、平成30年2月期に37,000千円、平成31年2月期に53,000千円、平成32年2月期に64,000千円を充当する予定であります。
新製品開発のための研究開発費につきましては、平成30年2月期に40,000千円、平成31年2月期に42,000千円、平成32年2月期に96,000千円を充当する予定であります。
人件費につきましては、平成31年2月期に163,739千円、平成32年2月期に残額の全額を充当する予定であります。
なお、上記調達資金につきましては、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融資産等で運用していく方針であります。



100株単位
公募株数 150,000株
売出株数 108,200株
合計株数 258,200株(2582枚)    ←SMBC日興証券しか当選は無理だろう?


想定価格 3,220円 ⇒ 32.2万円必要!
仮条件  11月09日に決定予定です
公開価格 11月17日に決定予定です


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)    ←IPOでは必須口座
みずほ証券
大和証券
野村證券
SBI証券     ←口座を持っていない方は損しているかも?
いちよし証券
岡三証券    岡三オンライン証券取扱い決定しました!
エース証券



幸和製作所(7807)IPO上場評判とIPO分析


オーバーアロットメントによる売出し38,700株
想定発行価格3,220円を基に吸収金額を算出すると約8.3億円、オーバーアロットメントを含めると約9.6億円です。
幸和製作所HP⇒ http://www.tacaof.co.jp/


幸和製作所(7807)IPO上場評判とIPO分析
↑クリックで拡大します


業績は横ばいですが、数年前は赤字だったため評価されると思います。
中国に連結子会社があり、、シルバーカーや歩行車および杖など歩行補助を目的とした福祉用具を制作している企業になります。
ニッチな製品を制作していると思いますが、高齢化社会の恩恵を受ける企業でしょう。


リトルキーパスという製品は、厚生労働省社会保障審議会(介護給付費分科会)において、日本で初めて介護ロボットとして介護保険のレンタル対象製品として認定されています。IPOキーワードになりそうですね~



幸和製作所(7807)IPO従業員と株主の状況


会社設立は1987年10月、大阪府堺市堺区海山町に本社を構えます。
社長は玉田秀明氏(39歳)、株式保有率は6.31%になります。
従業員数は107人(連結従業員数421人)、平均年齢39.5歳、平均勤続年数5.2年、平均年間給与約495万円です。


幸和製作所(7807)IPO従業員と株主の状況 
↑クリックで拡大します        ⇒ ライブスター証券タイアップ詳細



幸和製作所(7807)IPOのロックアップ状況と私見


【ロックアップの状況】
本募集及び引受人の買取引受による売出しに関し、貸株人である株式会社秀一、売出人である玉田京子、長島光春及び吉田和正、当社株主かつ当社役員である玉田栄一及び玉田秀明、当社株主である幸和製作所社員持株会、株式会社サカイ・ヘルスケアー及び吉川喜一、当社役員かつ当社新株予約権者である大井実、出口裕司、佐々木正及び三村淳司、当社新株予約権者である木根正裕、小西康晴、小川勝二郎、小菅英伸、市原貴、重松周平、佐藤恭司、戸塚健一、森本慎五、髙森裕行、山川晋、長谷川聡、永田かおり、成田和哉、和多大智、里見悠一、新井文武、竹島昌寿、峯垣淳平、広瀬健一、小坂徳宏、藤木亜寿佳、西内豊、佃浩伸、澤野雅哉、西川智崇、村田好弘、宮本美香、吉見明子、鈴木雅之、磯尾宣行、今村紀彦、山口聡、廣森翼、青木香里、宮富文希子、西岡秀朗、植田樹、奥村泰明、左右田綾乃、山﨑章子、関根裕典、安部一人、松本英樹、島田剛樹、門脇賢太、工谷昌也、柴田久志、小林充生、太田正彦、久保知輝、西村岳志及び小倉奈穂、並びにその他の新株予約権者25名は、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成30年5月26日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)の売却等を行わない旨を約束しております。



    


ロックアップは180日間(平成30年5月26日)、ロックアップ解除倍率の記載は目論見にありません。
ストックオプションは行使期限を迎えている株数が118,500株あるようです。
ベンチャーキャピタル出資は無いため需給に心配は無いでしょうか。


事業面よりも株数が少ないので狙いたいIPOですが、激戦になると思います。
当選したら祝い酒ですよ~


幸和製作所(7807)IPO主幹事です! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ