Wealthnavi(ウェルスナビ)がロボアドバイザー業界で今後も様々なサービスを展開してくれる期待が高いようです。先日、発表になった「マメタス」がWealthNavi口座開設者に使えるようになりました。


マメタスとは、クレジットカードや電子マネー等のおつりを積み立てることができるアプリになります。ETF運用と同じで、コツコツ資産を形成するには面白いサービスだと思います。


WealthNaviマメタスアプリ


資産運用の経験や知識が無い方でも、少額から投資を出来るため人気が高いとメディアでも取上げられているようです。


元々、「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」を利用している方に向けたサービスでしたが、サービス拡大が行われ、通常のサービスに取り入れられました。


おつりを貯めることで、ETF少額買付ができ分散投資にもなるため気に入る方も多そうです。


一月に数千円でもETFを買い付ければ年間数万円にもなります。私は毎月積み立てを行っていますが、同サービスを使えばさらに投資金は増やせそうです。


ロボットアドバイザー比較(投資一任型)

ロボットアドバイザーサービスの詳細を調べてみました。同社はロボアドでは最大規模となっていますが、その根拠は下記の画像からわかると思います。


ロボットアドバイザー比較
↑クリックで拡大します


運用資産や投資家数が一番多くなっています。ロボットアドバイザーには、「投資一任型」と「アドバイス型」の2種類があり、Wealthnaviの場合は投資一任型になります。


何が違うかといえば、投資一任型は運用をすべて任せてしまう事です。


逆にアドバイス型は、商品提供は行うが実際の売買は投資家に任せる違いがあります。どちらもメリットやデメリットがあると思いますが、世の中的には「投資一任型」が選ばれている気がします。


私生活に追われ投資をしたいと思う方は多いと思いますが、実際に運用をするとなると大変です。


我々のように頻繁に投資と向き合っている場合でも面倒だと思うため、個人的にも投資一任型で成績が残せるなら頼りたいと考えます。


スマートフォンの普及により日々の生活に激変が起きたため、まかせっきりで成績が出れば大助かりです。


ロボットアドバイザーで実際に運用した結果は?

Wealthnavi(ウェルスナビ)で私も実際にロボットアドバイザーによる資産運用を行っています。初めは不安だったため30万円から運用を始めましたが、積立金と運用利益により資産は増えています。


ロボットアドバイザーNO.1
↑クリックで拡大します


Wealthnavi成績
↑クリックで拡大します


現在の運用成績は5か月程度で丁度7%上昇しています。


また、為替が円安に振れると、利益が増えるため為替動向も注意していると良いと思います。長期運用を目的として運用していますが予想よりも好調に推移しています。


上記運用は私の物ですが、投資家により運用状況は違ってきます。簡単な診断を済ませることで、保有資産割合が変わるようですからご自分のプランで運用をご検討ください。


無料診断も公式ページからすぐに行えるため、投資を検討している方も診断だけでも行ってみるとイメージがつかめると思います。


Wealthnavi(ウェルスナビ)とはどんなサービスを行っているの?

同社のサービスは、そもそも世界の富裕層や機関投資家を対象としたサービスをインターネットを使って、個人投資家レベルにまで引き下げています。


ETFを10年間持っていたら
↑クリックで拡大します


10万円からの投資となっていますが、しばらく前までは100万円ないと使えませんでした。そのハードルが下がったため、一気に人気が高まっています。


今後10万円からさらに投資金が引き下げられるのかはわりませんが、10万円から投資を始めて、積立や「マメタス」などを利用し賢く運用を続けていくと将来の資産形成にやくに経つのではないでしょうか。


詳しい内容は下記記事でまとめています。よかったらこう参考にしてください!!




年金や退職金などに期待が出来る時代は終わりを迎えようとしているため、自分で資産を蓄えないといけない時代がきているように思います。


投資商品なのでリスクも存在しますが、過去の流れからも市場は拡大していくはずです。


上記画像は資産運用シュミレーションになりますが、世界経済が何度も危機に直面しても結果的に経済は拡大を続けている証拠でしょう。


私には退職金が無いため、投資を続け退職金の代わりになればありがたいと考えています!


ウェルスナビ1000円タイアップキャンペーン

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!