MS&Consulting(6555)IPOが新規上場承認されました。

覆面調査で有名な企業の登場です!
株数が多いため当選可能だと思いますが、その実力はどうだろうか?日本全国に44万人のモニターがいるそうです。


MS&Consulting(6555)IPO新規上場承認


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:10/05
BB期間:9/20~9/26


【事業内容】
当社グループは、顧客企業のサービスプロフィットチェーン(以下「SPC」という。(注))経営の実現に向け、顧客満足度(CS)・従業員満足度(ES)の向上によるサービスの高品質化・高付加価値化を目的とした経営コンサルティングを行っており、顧客満足度覆面調査「ミステリーショッピングリサーチ」(以下「MSR」という。)を基幹サービスとして、従業員満足度調査「サービスチーム力診断」及びコンサルティング・研修などの各種サービスを提供しております。

まとめると⇒ 顧客満足度・従業員満足度の向上のためのリサーチ業務及び経営コンサルティングに関する業務



【資金使途】
手取概算額49,880,000円は、自社開発システムの機能拡充に伴う設備投資資金、当社連結子会社への投融資資金及び借入金の返済資金に充当する予定であります。具体的には以下の投資を予定しております。

①「MSナビ」(注1)の機能拡充に伴う設備投資資金
当社は、顧客企業の店舗スタッフ個々の私有デバイスからレポートを閲覧し、そこから得た気付きを瞬時に発信・共有できるスマートフォンアプリ及びWEBサイト「MSナビ」を開発、2017年3月期よりサービス提供を開始いたしました。
今後、MSナビを用い、顧客店舗スタッフのCS・ESに関するデータ活用度を高め、現場レベルの改善活動をより一層促進してまいりたいと考えております。具体的には、MSR結果とサービスチーム力診断結果を関連づける分析サマリー画面等の開発、これまでコンサルティング・研修で提供していた標準的なMSR活用ノウハウのeラーニングコンテンツ化推進、成功・失敗事例の収集と店舗状況に合わせた事例のレコメンド機能実装等、MSナビを各種サービスのプラットフォームと位置付け、新たな機能の開発ならびに連携・強化を行ってまいります。以上のようなMSナビにおける機能拡充のため、システム開発人員の採用及び人件費として9,000千円(2018年3月期:9,000千円)、外注委託費用として15,000千円(2018年3月期:15,000千円)を充当する予定であります。

②レポート生産システムの機能拡充に伴う設備投資資金
MSRは、調査企画の登録から納品までの一連の業務を自社開発したシステム上で行っております。今後、業務効率の向上を目的としたレポート生産システムの機能拡充を予定しており、そのシステム開発人員の人件費として20,000千円(2019年3月期:10,000千円、2020年3月期:10,000千円)を充当する予定であります。

③当社連結子会社への投融資資金
当社連結子会社である、MS&Consulting(Thailand)Co.,Ltd.及び台灣密思服務顧問有限公司に対して5,000千円(2019年3月期:5,000千円)の投融資を行う予定としており、MS&Consulting(Thailand)Co.,Ltd.及び台灣密思服務顧問有限公司は、当社からの投融資資金の全額を2019年3月期におけるコンサルティング人材の採用及び人件費や顧客企業獲得のための広告宣伝費等の運転資金に充当する予定であります。



100株単位
公募株数 50,000株
売出株数 3,732,700株
合計株数 3,782,700株     ←株数が多く当選出来る可能性は高い


想定価格 1,280円 ⇒ 12.8万円必要!
仮条件  9/19日に決定予定です
公開価格 9/27日に決定予定です


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)     ←主幹事は当選確率が高い
大和証券
野村證券
マネックス証券       ←マネックス証券は口座毎の抽選です
SBI証券
いちよし証券


MS&ConsultingIPOの評判と分析


オーバーアロットメントによる売出し株567,300株
想定発行価格1,280円を基に吸収金額を算出すると約48.4億円となり、オーバーアロットを含めると約55.7億円です。
MS&Consultingホームページ⇒ 業績ナンバー1の調査実績に・・・


IPOMS&Consulting初値予想
↑クリックで拡大します          ⇒ むさし証券IPO抽選ルール(前受金不要に!)


モニターが実際に店舗に訪れ商品やサービスを評価する事業を行っています。その他にも従業員満足度調査やコンサルティング・研修があります。
実績調査では外食産業と小売業界で半数以上を占めています。
個人的な事ですが、自動車査定に持って行った時に勘違いされた苦い思いでがあります 


MS&ConsultingIPOの評判は?


会社設立は2013年03月となり、東京都中央区日本橋小伝馬町に本社を構えます。
社長は並木昭憲氏、株式保有率は3.06%です。
従業員数は127人で平均年齢は33.4歳、平均勤続年数は4.6年、平均年間給与約541万円です(連結従業員131人で臨時雇用は15人)


MS&Consulting(6555)IPO株主とロックアップ
↑クリックで拡大します        ⇒ 後期型IPOの口座を持っていますか? 


【ロックアップの状況】
本募集及び引受人の買取引受による売出しに関し、貸株人かつ売出人であるTMCAP2011投資事業有限責任組合、当社株主かつ当社役員である並木昭憲、辻秀敏、渋谷行秀及び日野輝久は、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の2018年4月2日までの期間(以下「ロックアップ期間」といいます。)中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)の売却等を行わない旨を約束しております。



MS&Consultingは2008年にエル・シー・エーホールディングスから会社分割にて設立された企業のようです。エル・シー・エーホールディングスは東証2部に上場していまいましたが、「土地及び建物等を現物出資財産とする第三者割当増資を行うに当たり、当該現物出資財産を構成する土地及び建物の一部につき評価額を過大にし、投資不動産及び純資産額を過大に計上するなどしていた」と目論見にあります。イメージが・・・


    


ロックアップは180日間(2018年4月02日)で、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
個人的な参加スタンスは積極的に参加予定ですが、もう少し詳しく調べたのち答えを出したいと思います。
仮条件の引下げが無ければ強気で攻めると思います。
IPO当選率が高いので狙いたいと思いますけどね~  


MS&Consulting(6555)主幹事です 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2017年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】