UUUM(3990)IPOが新規上場承認されました。しかも業績は赤字から黒字転換で最高益を出しているため、IPO時期もばっちりだと思われます。ユーチューブのチャンネル数や動画再生回数も鰻上りのようです。きっと初値も高くなることから是が非でも当選を狙いたい銘柄です。


UUUM(3990)IPOが新規上場承認


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:08/30
BB期間:08/14~08/18


【事業内容】
当社グループでは、YouTuberをはじめコンテンツを発信している個人を総称してクリエイターと呼んでおり(以下、全てクリエイターで統一)ます。当社グループは動画コンテンツ事業の単一セグメントでありますが、これらクリエイターの活動をサポートし、クリエイターとともに様々なコンテンツを世の中に提供する「クリエイターサポートサービス」と、クリエイターと親和性のあるコンテンツの開発・制作を行う「自社サービス」を展開しております。

まとめると⇒ YouTuberを中心とするクリエイターのマネジメント業務、クリエイターに関連するプロモーション提案やグッズ販売、動画コンテンツの制作等



【資金使途】
手取概算額514百万円については、「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限134百万円と合わせて、以下に充当する予定であります。

人件費および採用費
当社グループが成長していく上で、クリエイターサポート機能の強化、広告主への営業力や提案力の強化、コンテンツ開発力の強化、ガバナンス体制の強化は重要テーマであり、いずれも人材への投資が不可欠であります。具体的には、マネージャー部門、営業部門、新規事業の開発部門、管理部門等の人員拡大のための人件費として、平成30年5月期に384百万円、平成31年5月期に58百万円を、採用費として平成30年5月期に18百万円、平成31年5月期に20百万円を充当する予定であります。

地代家賃
人員増に伴う増床のための地代家賃として、平成30年5月期に50百万円、平成31年5月期に15百万円を充当する予定であります。

広告宣伝費
クリエイター獲得のための広告出稿、クリエイターの動画再生回数向上のためのサポート費用、タイアップの潜在顧客拡大に向けたセミナー費用や調査費用など、広告宣伝費として平成30年5月期に94百万円、平成31年5月期に5百万円を充当する予定であります。

また、残額については平成30年5月期に借入金返済に充当する予定であります。



100株単位
公募株数 302,000株
売出株数 214,800株
合計株数 516,800株(5168枚)  ←幹事的に厳しいが当選すれば利益は大きいだろう


想定価格 1,880円 ⇒ 18.8万円必要
仮条件  1,880円~2,050円に決定しました!
公開価格 08/21に決定予定です


【幹事団】
野村證券
SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
いちよし証券
岩井コスモ証券    ←後期型IPOだから申込忘れ頻発
エース証券
SBI証券
マネックス証券      ←預入資金に左右されない完全抽選です!





■ UUUMIPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出77,500株
想定発行価格1,880円を基に吸収金額を算出すると約9.7億円となり、オーバーアロット
メントを含めて算出すると約11.2億円です。
UUUMホームページ⇒ セカイにコドモゴゴロを


UUUM(3990)IPO初値予想は2.3倍以上か 岡三オンライン証券120×120タイアップ
↑クリックで拡大します      ⇒ 5万円を入金すると現金5,000円が貰える! 


YouTuberを中心とするクリエイターをサポートしながら、様々なコンテンツを世の中に
発信している企業になります。
収益はYouTuberから受領する「アドセンス収益」と、顧客企業の商品やサービスを
紹介する動画を制作・公開する「広告収益」があります。


目論見を見ているとメジャーなサイトが登録しているんだな~と思いますが、
「はじめしゃちょー」や「Hikakin」も経由していると初めてしりました。
クオリティー高いですもんね。


会社設立は2013年06月、東京都港区六本木に本社を構えます。
社長は鎌田和樹氏(33歳)、株式保有率は39.45%です。
従業員数は147人で平均年齢は31歳、平均勤続年数が1.3年とやや不安ではある。
しかし平均年間給与は約446万円と年齢を考えると凄い収入ですね。


UUUM株主とロックアップ状況 
↑クリックで拡大します   ⇒ マネックス証券のIPOは完全抽選なので期待できる


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、貸株人かつ売出人である鎌田和樹並びに当社株主である山田裕介、砂田浩孝、中村隆夫及び髙田順司は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成29年11月27日までの期間中は、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)等は行わない旨合意しております。

また、売出人であるANRI1号投資事業有限責任組合及びジャフコSV4共有投資事業有限責任組合並びに当社株主である梅田裕真及び服部義一は、主幹事会社に対して、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成29年11月27日までの期間中は、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う売却等は除く。)を行わない旨合意しております。




ロックアップは90日間(平成29年11月27日)でロックアップ解除倍率は1.5倍です。
ベンチャーキャピタルにはロックアップが掛けられていますが、個人的な予想では当日初値
付かずでは?ないかと考えています。
新規性があるためIPOでも人気になると考えています 

なんだか時代の変化を感じる企業ですよね~