シェアリングテクノロジー(3989)初値予想とIPO分析記事になります。

仮条件範囲はやや引き上げられていますが、ソウルドアウトの上場を見る限り初値買い
需要は高そうです。IPOが当選したら期待してもよいでしょう 


シェアリングテクノロジー(3989)初値予想とIPO分析記事


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:08/03
BB期間:07/19~07/25


100株単位
公募株数 600,000株
売出株数 600,000株
合計株数 1,200,000株(12000枚)   ←株数が多く当選期待大!
※オーバーアロットメントによる売出し180,000株


想定価格 1,560円 ⇒ 15.6万円必要
仮条件  1,560円~1,600円に決定しました!
公開価格 07/26に決定予定です


【幹事団】
大和証券
SBI証券     ←SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ!
香川証券
いちよし証券
みずほ証券
SMBC日興証券   ←口座があるとIPOの他にもPOの抽選に参加可能
マネックス証券    ←IPO配分が完全平等抽選だった





仮条件上限は1,600円に決定しました。
市場からの吸収額を算出すると約19.2億円となり、オーバーアロットメントを含めると
約22.1億円です。
ソウルドアウト(6553)が約32.1億円だった事を考えると初値は良好だと思われます!


シェアリングテクノロジーIPO初値予想
↑クリックで拡大します          穴場証券⇒ 立花証券むさし証券


シェアリングテクノロジー(3989)IPO取引先と販売実績
↑クリックで拡大します         口座毎に完全抽選のマネックス証券 


WEBマーケティングサービスやWEBコンサルティングサービスを手掛けている企業になります。
主に、暮らしの中での“お困りごと”を抱えるユーザーと、生活に密着したサービスを提供する
専門業者とをマッチングさせるサービスを提供しています。


ユーザーからの問合せには、自社で運営している24時間365日年中無休のコールセンターにて、
専任のスタッフが受付対応を行っており、問合せ等を受けた当社コールセンタースタッフが希望
サービス、対応地域、希望訪問時間等のユーザーのニーズをヒアリングする仕組みとなってい
ます。


生活に関する困りごとの解決を手助けするためのライフサービス領域に関するバーティカル
メディアサイトを193サイト運営し、サービス提供領域は119のジャンルに及ぶそうです。




シェアリングテクノロジー初値予想3,600円



【幹事配分】
大和証券 1,080,000株
SBI証券 36,000株     ←SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ!
香川証券 36,000株
いちよし証券18,000株
みずほ証券12,000株
SMBC日興証券12,000株   ←口座があるとIPOの他にもPOの抽選に参加可能
マネックス証券6,000株    ←IPO配分が完全平等抽選だった


【業績等の概要】 平成27年10月01日~平成28年9月30日
売上高1,141,757千円(前期比41.6%増)
営業利益57,002千円(同478.9%増)
経常利益55,805千円(同719.1%増)
当期純利益21,392千円(同19.5%減)

第11期第2四半期累計期間(平成28年10月01日~平成29年3月31日)
売上高650,912千円
営業利益201,775千円
経常利益193,457千円
四半期純利益124,850千円



【類似企業】
ジャパンベストレスキューシステム(2453)PER15.30倍 PBR1.95倍
プレステージ・インターナショナル(4290)PER25.55倍 PBR3.63倍
アクトコール(6064)PER29.97倍 PBR9.43倍
アクアライン(6173)PER14.46倍 PBR3.74倍





ロックアップ期間は90日間となり、ロックアップ解除倍率は1.5倍です。
ベンチャーキャピタル保有株は多くあり、一部のVCはロックアップが掛かっていません。
ストックオプション総数は432,300株存在し、行使期限を迎えている株数は351,000株です。
発行価格は全て610円となります。
株主優待や株主配当金の設定はありません。
 シェアリングテクノロジー(3989)IPO新規上場承認記事へ


    


EPS50.10を基にPERを算出すると約31.94倍、BPS247.52を基にPBRを算出すると約6.46倍
となります。
上場時発行済み株式総数5,778,400株を基に時価総額を算出すると約92.5億円です。
2017年09月期の業績予想は売上18.9%増、経常利益565%増の見込みです!
(営業利益5,700万円⇒37,400万円  経常利益5,500万円⇒36,600万円)
上場段階では期待してよいと思われます 


シェアリングテクノロジーIPO幹事のSBI証券!! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】