ポバール興業(4247)IPOが新規上場承認されました。名古屋証券取引所2部案件で地味ですが当選は容易かもしれません。地方上場は基本的に個人投資家に不人気なので地合いが悪いと公開価格割れを起こす可能性はあります。事業も地味なんですよね。


業種:化学
市場:名証2部
公開予定:06/25
BB期間:06/09~06/13


【事業内容】
当社及び子会社3社(POVAL KOBASHI(THAILAND)CO.,LTD.、POBAL DEVICE KOREA CO.,LTD.、博宝楽輸送帯科技(昆山)有限公司)により構成されており、工業用ベルト、ガラス研磨用部材等の樹脂加工品の製造・販売を主たる業務としております。

まとめると⇒ 工業用ベルト、ガラス研磨用部材等の樹脂加工品の製造・販売等


ポバール興業 初値予想
↑クリックで拡大します


【資金使途】
上記の手取概算額204,900千円及び「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限32,085千円の合計手取概算額上限236,985千円については、プレス機械、ボイラー等の設備投資に198,985千円(平成27年3月期に33,800千円、平成28年3月期に135,000千円、平成29年3月期に30,185千円)、また、太陽光発電に係る設備投資に38,000千円(平成27年3月期に全額)を充当する予定であります。なお、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。   



100株単位
公募株数 250,000株
売出株数 0株
合計枚数 250,000株(2500枚)


想定価格 930円 ⇒ 9.3万円必要!
仮条件  930円~980円


【幹事団】
東海東京証券
東洋証券
安藤証券
マネックス証券


■ ポバール興業のポイント
オーバーアロットメントによる売出し37,500株
想定発行価格930円を基に吸収金額を算出すると約2.3億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約2.67億円となります。
地味な名証2部なのでパフォーマンスはいまいちかもしれませんね。
単価も安いので穏便な初値が付くでしょうか・・・
吸収金額も少ないです!
ポバール興業HP⇒ 乗せて、受けて、運ぶ~


ポバール興業 初値
↑クリックで拡大します


売上安定で利益は伸びています。
ベルト関連と研磨関連で利益を確保していますが、新規開拓や生産性の
向上などの改革をしながら利益を伸ばしています。
また海外拠点でも生産体制の強化を行い売上増を目指しているようです。
取引先には旭硝子株式会社やクラレトレーディング株式会社等があり安定して
利益の確保が出来ているように思います。
逆に言えば、旭日グループ企業への売上高が27.2%を占めており依存度が高い
状態とも言えると思われます。


会社設立は1964年となっており老舗企業です。
本社は愛知県名古屋市にありますので、名古屋証券取引所に
上場でしょうか。
従業員数は105名で、平均年齢は40.7歳、平均勤務年数は14.8年
となり、平均年間給与は516万円となっています。
中々貰ってますよね・・・・業種の割に(私のイメージ)

ポバール興業ロックアップ
↑クリックで拡大します


【ロックアップ情報】
本募集に関連して、貸株人である神田隆生、当社株主である神田くみ子、神田亜希、神田有華、神田朝子、中島幸子、畔柳修、舟橋直希、美和順成、安井正己、松岡重光、上園明文、坂倉満、松井孝敏、久野拓郎、蟻坂和彦、伊東和男、鵜飼充、内田光洋、小濱尚希、斉藤秀明、酒井直樹、玉腰文彦、塘剛史、望月晴雄、樅山政道、薮律男及び江藤英明は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の平成26年12月21日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等を行わない旨合意しております。
 また、当社は主幹事会社に対し、ロックアップ期間中は主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の発行、当社株式に転換若しくは交換される有価証券の発行または当社株式を取得若しくは受領する権利を付与された有価証券の発行(ただし、本募集、株式分割、ストックオプションとしての新株予約権の発行及びオーバーアロットメントによる売出しに関連し、平成26年5月22日開催の当社取締役会において決議された主幹事会社を割当先とする第三者割当増資等を除く。)等を行わない旨合意しております。




株主にベンチャーキャピタルは見当たりません。
持株会が1.88%保有していますが、退職者以外は売れないでしょう。
持株会が買い取る方式だと無理でしょうか。
ロックアップは180日となっています。
東証2部上場だとまだよかったと思いますが、地方上場なのでIPO的には
あまり良いとは言えません。
地味な初値を付けると思いますが、地味企業がはばたくこともあるんですよね~
昨年度も福証のアメイズ(6076)がありましたね。チャート見ると解ります。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事