マクロミル(3978)が公開価格を超えました。
連日の高値更新となり引けは2,000円となっています。

公開価格は1,950円、初値は1,867円と不人気すぎましたが株主が固定されてくると
値を上げ始めました?


マクロミル株価材料


【モーニングスター社】
マクロミル<3978.T>が続伸、一時前日比27円高の1980円まで買われ、連日の年初来高値更新。1日引け後、17年6月期第3四半期(16年7月-17年3月)連結決算(IFRS)を発表、大幅増益で着地し材料視されている。

第3四半期は、営業利益58億5300万円(前年同期比11.5%増)、純利益29億5600万円(同31.0%増)となった。外注費の抑制や人件費抑制の施策がそれぞれ奏功し、営業利益を押し上げた。また、リファイナンスによる金利引き下げにより、支払利息を中心とした金融費用が大きく減少し、利益の増加に寄与した。



  暑くなると祭りに参加したくなる?


3月22日に上場したマクロミルですが、不人気だったので公開価格割れを起こして
しまいましたが、その後買いが継続しています。
公開価格を割れた銘柄で東証1部指定だと、公開価格まで短期間で戻すことも多く
参加した方もいたでしょう。
私はパスしていますし、これからも買わないでしょうが・・・


東証2部のウェーブロックホールディングス(7940)も買わないでしょうね~
優待や配当が出れば考えますが、個人的投資スタンスではないので 
人気がある銘柄と無い銘柄の差は何なのか?
この辺りに注目していますが、資金が限られているので多方面での利益は
難しいな~と思います。


1回取引で現金15,000円キャッシュバック! 期間限定タイアップ特典
インヴァスト証券「シストレ24」
 

※シストレ24タイアップ現金15,000円の特典詳細はこちら