オークネット(3964)初値予想とIPO分析記事になります。

意外な初値を付ける気がしてならない銘柄です。
上場承認時よりもIPO環境が良いことと、2016年08月の承認時よりも規模が小さく
設定されているため個人的に好印象です。
東証1部上場であれば買だと思いますが、所属決定は03月17日になります 
また東証2部に決まった場合には参加者が限定されてしまい買い需要の発生は少ないでしょう。


オークネット(3964)IPO初値予想


業種:情報・通信業
市場:東証1部又は東証2部
公開予定:03/29
BB期間:03/10~03/16


100株単位
公募株数 2,200,000株
売出株数 2,620,000株
合計株数 4,820,000株(48,200枚)    ←株数が多いので当選確率は高い
※オーバーアロットメントによる売出し723,000株


想定価格 1,070円 ⇒ 10.7万円必要
仮条件  1,070円~1,100円に決定しました!
公開価格 03/17に決定予定です


【幹事団】
野村證券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券     カブドットコム証券
エース証券
いちよし証券
マネックス証券   ←IPO配分が完全平等抽選なんです





仮条件上限は想定価格よりも30円引上げられ1,100円に決定しています。
これに伴う吸収金額は約53億円となり、オーバーアロットメントを含めると約61億
円となります。


旧オークネットの企業価値をより一層向上させるためにマネジメント・バイアウト
(MBO)の手法により非公開化を行い、平成20年10月に東京証券取引所市場
第一部の上場を廃止しています。
MBO後に事業構造改革を行い、売上も改善しているそうです。
※MBOの目的は大幅な減収や積極的な広告活動を行うため、業績の変動を避ける
狙いがあったようです


オークネット(3964)IPO業績と利益
↑クリックで拡大します          ⇒ みんなのクレジット最強キャッシュバック?


オークネット(3964)販売実績
↑クリックで拡大します          ⇒ IPO前受金不要のライブスター証券


インターネットによる中古車の業者間取引関連ビジネスを行っている企業です。
中古自動車販売業者等に対して会員制で運営しており、会費収入とオーク
ション手数料収入が主な収入源です。


全国各地の当社会員にインターネットを活用し映像や文字情報のみで売買に
参加できるネットワーク型オークションシステム「TVオートオークション」(TVAA)
を提供しています。また、全国4,414社の会員ネットワークを活用し、会員が持つ
店頭在庫の車両情報約4万台を会員間で共有し、商談取引を行う共有在庫
市場も運営しています。


その他にも、中古スマートフォンや中古PC等の中古デジタル機器、中古バイク、
花き(切花・鉢物)、ブランド品等のオークション関連事業があります。


【トレーダーズ・ウェブ】
2016年12月期の連結売上高構成比は、四輪事業53.5%、デジタルプロダクツ事業27.4%、その他情報流通事業12.8%、その他事業6.3%。海外売上比率は16.7%(アジア14.2%)





オークネット初値予想1200円



【幹事配分】
野村證券 4,145,200株
みずほ証券 265,100株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券168,700株
エース証券 96,400株
いちよし証券 96,400株
マネックス証券48,200株
カブドットコム証券委託あり


【業績等の概要】 平成27年1月1日~平成27年12月31日
売上高19,299,275千円(前年同期比14.9%増)
営業利益4,201,154千円(前年同期比35.2%増)
経常利益4,263,573千円(前年同期比31.2%増)
当期純利益1,868,848千円(前年同期比51.6%増)

第9期第3四半期連結累計期間(平成28年1月1日~平成28年9月30日)
売上高14,517,766千円
営業利益2,819,555千円
経常利益2,821,068千円
親会社株主に帰属する四半期純利益1,407,594千円



【類似企業】
ユー・エス・エス(4732)PER27.81倍 PBR3.29倍
IDOM(7599)PER27.94倍 PBR1.99倍





ロックアップ期間90日間、ロックアップ解除倍率の記載は無し。
ベンチャーキャピタル出資はありません。
ストックオプション総数は1,174,600株存在し、行使期限を迎えている株はありません。
最短でも平成29年7月11日の1,124,000株(発行価格344円)になります。
株主優待や株主配当金の設定はありません。
 オークネット(3964)IPO新規上場承認記事へ


 株ブログ IPO・新規公開株    


EPS89.68を基にPERを算出すると約12.27倍、BPS627.49を基にPBRを算出すると
約1.75倍となります。
上場時発行済み株式総数26,269,000株を基に時価総額を算出すると約289億円です。
2017年12月期の業績予想は売上6.8倍、経常利益0.024%減を見込んでいます。
会社法上の払込金額は909.5円、引受価格1,023円です。


IPOに思ったほど当選出来ないのでオークネットも積極的に参加してみます 


オークネット(3964)IPO幹事です!! 完全抽選で私も多数GET
マネックス証券

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】