エスキュービズム(3982)初値予想とIPO分析記事になります。

上場ラッシュですが、エスキュービズムIPOは人気があるように思います。
個人的に、幹事すべてから申込決定銘柄ですね 


エスキュービズム(3982)初値予想とIPO分析記事


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:03/22
BB期間:03/03~03/09


100株単位
公募株数 100,000株
売出株数 250,000株
合計株数 350,000株(3500枚)    ←株数が少なく人気か?
※オーバーアロットメントによる売出し52,500株


想定価格 1,250円 ⇒ 12.5万円必要
仮条件  1,150円~1,250円に決定しました!
公開価格 03/10に決定予定です


【幹事団】
みずほ証券
SBI証券     ←SBI証券でIPOをはじめるための3つのポイント
SMBC日興証券
大和証券
マネックス証券    ←完全平等抽選です
岩井コスモ証券   ←後期型IPO申込なので気を付けて(申込忘れ)





仮条件上限は想定価格と同じ1250円と直近IPOの中では控えめな印象です。
吸収金額は約4.4億円、オーバーアロットメントを含めると約5億円です。
上場規模が小さく個人投資家を中心に人気が出るのではないでしょうか!


エスキュービズム(3982)初値予想フィスコ
↑クリックで拡大します       ⇒ シストレ24独自タイアップ1.5万円貰えます


エスキュービズム(3982)販売実績と取引先
↑クリックで拡大します      ⇒ マネックス証券のIPO抽選は完全平等抽選 



ITソリューション事業と流通ソリューション事業を行っている企業です。


ITソリューション事業では、ECサイト(デジタル)と実店舗(リアル)の消費行動
プロセスを融合させ、統合管理できるオムニチャネルプラットフォームを構築し、
大規模小売業者を中心とする顧客にサービスを提供しています。
また、ITソリューション事業の新たな成長分野として、ソフトウエアとハードウエア
の技術を併せ持つIoTインテグレーション領域の事業展開に取り組んでいるようです。


流通ソリューション事業では、主に家電領域、中古車領域で構成されており、
家電領域では自社ブランド家電製品の卸売販売を行い、中古車領域では
「カーセンサーnet」、「ヤフオク!」などを活用する事で平均在庫回転35日~45日
を実現しているようです(平均在庫日数90日)


その他にも。ふわふわ粉雪食感の冷たいスイーツ「スノーパウダー」を製造する
業務用冷機器の輸入販売、ビジネスマッチングツール「会社なび」の提供等も
行っています。


【トレーダーズ・ウェブ】
2016年3月期の連結売上高構成比は、ITソリューション事業28.9%、流通リューション事業71.0%。主な販売先は、アマゾンジャパン11.5%、楽天5.9%





エスキュービズム初値予想2700円



【幹事配分】
みずほ証券308,000株
SBI証券 17,500株     ←SBI証券でIPOをはじめるための3つのポイント
SMBC日興証券10,500株
大和証券 7,000株
マネックス証券3,500株    ←完全平等抽選です
岩井コスモ証券3,500株


【業績等の概要】 平成27年4月1日~平成28年3月31日
売上高5,534,008千円(前連結会計年度比43.4%増)
営業利益74,735千円(前連結会計年度比46.8%増)
経常利益64,529千円(前連結会計年度比16.1%増)
親会社株主に帰属する当期純利益は12,007千円(前連結会計年度比50.4%増)

第11期第3四半期連結累計期間(平成28年4月1日~平成28年12月31日)
売上高4,124,920千円
営業利益129,558千円
経常利益108,809千円
親会社株主に帰属する四半期純利益134,495千円



【類似企業】
Hamee(3134)PER34.83倍 PBR7.29倍
アイル(3854)PER21.02倍 PBR2.99倍
アイリッジ(3917)PER103.47倍 PBR15.67倍





ロックアップ期間90日間、ロックアップ解除倍率は1.5倍の設定です。
ベンチャーキャピタル出資は数社あるものの、株数は45万株程度でロック付与
となります。
ストックオプション総数は115,500株存在し、行使期限を迎えているのは64,000株
です(発行価格は40,000株が242円、24,000株が625円)
株主優待や株主配当金の設定はありません。
 エスキュービズム(3982)IPO新規上場承認記事へ


 株ブログ IPO・新規公開株    


EPS72.76を基にPERを算出すると約17.2倍、BPS366.09を基にPBRを算出すると
約3.4倍となります。
上場時発行済み株式総数2,122,800株を基に時価総額を算出すると約26.5億円です。
2017年3月期の業績予想では売上0.25%増、経常利益2.1倍を見込んでいます。
主幹事引受価格977.5円です。
当選は厳しいと思いますが、IPOラッシュ中なので普段よりは競争倍率が低いかも
しれません。


エスキュービズム(3982)IPO幹事のSBI証券! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】