IPO投資を行うには基本的に抽選時点で買付金相当額が必要になります。
しかし中には抽選後、「IPO当選確定」をした場合のみ購入代金(買付金)を入金
すればよい企業があります。


岡三オンライン証券キャンペーン特典


【前受金が不要な証券会社】
野村證券のIPO抽選ルール
いちよし証券
岡三オンライン証券のIPO抽選ルール
ライブスター証券のIPO抽選ルール



上記の4社だとインターネット経由の申込があり、前受金が不要でIPO抽選に参加
が出来ます。野村證券は口座数多く中々当選しませんが、持っていないよりは
良いと思います。いちよし証券も同様です。


前受金が不要だと、申込者も多く当選確率が下がりますが資金的な余裕が無い場合
には重宝するので口座を開設しておいた方が良いでしょう。
岡三オンライン証券は年に5社~10社程度の取扱があるので、確率は低くとも当選期待
はあると思います。


最近ではライブスター証券のIPO取扱いが発表されていますが、こちらも前受金が不要
になります。
現在のところどの程度取り扱うのか解っていませんが、取扱いが多くなると
人気が出るのでその前に口座開設が望ましいかもしれません。
岡三オンライン証券では3月31日まで株主優待本が頂けますので、IPOや優待に興味
があれば一押しです。


野村證券は口座を開設しておいた方が良いですが、いちよし証券のIPO申込は電話
になるので、やや申込に難ありです。昨年度申込続けましたが、当選はありませんでした。
今年も申込続けますが(笑)





【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】