シンシア(7782)初値予想とIPO分析記事になります。
SBI証券が主幹事を引受けた、フィル・カンパニーとエルステの初値は凄かったので
シンシアにも期待がかかります!


シンシア(7782)初値予想とIPO分析記事


業種:精密機器
市場:東証マザーズ
公開予定:12/16
BB期間:11/30~12/06


100株単位
公募株数 200,000株
売出株数 250,000株
合計株数 450,000株(4500枚)   ←当選出来る可能性あり
※オーバーアロットメントによる売出し50,000株


想定価格 2100円 ⇒ 21万円必要
仮条件  1940円~2100円に決定しました!
公開価格 12/07に決定予定です


【幹事団】
SBI証券(主幹事)    ←2016年4銘柄頂きました
東海東京証券    ←JR九州IPO頂きました   
藍澤證券
岩井コスモ証券    ←後期型IPO抽選なので申込忘れ頻発
極東証券
東洋証券
日本アジア証券
マネックス証券    ←完全平等抽選です
水戸証券





仮条件は想定価格の2100円を上限とし約9.45億円、オーバーアロットメントを
含めると約10.5億円となります。
マザーズ上場にしては通常サイズになります!


シンシア(7782)IPO業績と評判
↑クリックで拡大します              ⇒ 岩井コスモ証券のIPO概要 


シンシア(7782)IPO取引先と仕入状況
↑クリックで拡大します       ⇒ 東海東京証券でJR九州IPOが当選しました 


シンシアは、コンタクトレンズの製造販売を手掛ける企業です。
1日使い捨てや2週間交換、1ヶ月交換タイプといった使い捨てコンタクトレンズに注力
し、「L-CON」シリーズをメイン商品として販売しています。
その他、おしゃれ用コンタクトレンズの需要が高まり自社ブランドをいくつも用意し対応
しています。


アジア圏ではカラーコンタクトがファッションアイテムの一部となり、同社の認知度は
高まっています。香港や台湾などの海外展開も拡大傾向にあるようです。
目新しい事業ではありませんが、業績面において安定しているイメージがあります!


【トレーダーズ・ウェブ】
2015年12月期の連結売上高構成比は、コンタクトレンズ事業100%。
主な販売先はコンタクトレンズ・ネットショップのパレンテ20.0%
http://www.traders.co.jp/service/premium/intro/info.asp





シンシア(7782)初値予想2800円



【幹事配分】
SBI証券(主幹事)382,500株    
東海東京証券36,000株    ←JR九州IPO頂きました   
藍澤證券45,000株
岩井コスモ証券45,000株    ←後期型IPO抽選なので申込忘れ頻発
極東証券45,000株
東洋証券45,000株
日本アジア証券45,000株
マネックス証券45,000株    ←完全平等抽選です
水戸証券45,000株


【業績等の概要】 平成27年1月1日~平成27年12月31日
売上高4,244,303千円(対前年比13.7%増)
営業利益203,490千円(同23.3%増)
経常利益318,346千円(同13.1%減)
当期純利益211,804千円(同2.1%減)

当第3四半期連結累計期間(平成28年1月1日~平成28年9月30日)
売上高3,778,604千円
営業利益410,406千円
経常利益184,877千円
親会社株主に帰属する四半期純利益108,997千円



【類似企業】
HOYA(7741)PBR21.38倍 PBR3.95倍
シード(7743)PER26.82倍 PBR2.05倍
メニコン(7780)PER28.87倍 PBR4.41倍





ロックアップ期間90日間、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ベンチャーキャピタル保有株のウェイトは大きくありませんが、一気に放出されれば大きく
下落するでしょう。
ストックオプション総数は198,400株存在し、行使期限に入る株は185,900株になります。
発行価格は500円です。上場日翌日の12月17日から新たに7,000株が行使可能になり、
発行価格は750円です。
株主配当は無く、株主優待設定もありません。
 シンシア(7782)IPO新規上場承認記事へ


 株ブログ IPO・新規公開株    


EPS100.94を基にPERを算出すると約20.8倍となり、BPS948.33を基にPBRを算出する
と約2.21倍となります。
上場時発行済み株式総数2,089,000株を基に時価総額を算出すると約43.9億円規模に
なります。2016年12月期の業績予想は増収増益見込みとなり、売上15.5%増、経常利益
0.3増となります。


既に類似企業が存在するもののOEM製品が好調に推移する見込みで、海外需要も
引続き好調のようです。為替リスクがある事には要注意でしょうか。
主幹事引受価格は1649円に決定しています 


シンシア(7782)IPO主幹事のSBI証券! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】