九州旅客鉄道(9142)IPOが新規上場承認する事が発表されました。
事前に周知されていた日程と同じでしたが、幹事の多さにびっくりしています!
また主幹事に三菱UFJモルガン・スタンレー証券が入っていますので、カブドットコム証券
にかなりの株が回ってくるはずです。


既にカブドットコム証券には正式取扱いが決定した事をホームページ上に発表しています。
郵政グループ上場の時よりも参加者の意欲が高いみたいなので、私も負けじと申込をしたい
と考えています!今回は店頭申込とインターネット申込のダブル当選を狙います 


九州旅客鉄道(9142)IPO新規上場承認


業種:陸運業
市場:東証1部に決定しましした
公開予定:10月25日
BB期間:10月7日~10月14日


【事業内容】
当社グループは、当社と子会社41社及び関連会社4社により構成されており、運輸サービス、建設、駅ビル・不動産、流通・外食及びその他事業を九州全域を中心に展開しております。また、当社グループは、九州新幹線をはじめとした九州の主要都市間を結ぶ鉄道ネットワークを有しております。各主要都市では当社グループが保有する駅ビルを管理・運営しており、地域に根ざした魅力的でにぎわいの溢れるまちづくりを推進しております。

まとめると⇒ 運輸サービス、建設、駅ビル、不動産、流通・外食及びその他事業



100株単位
公募株数 0株
売出株数 160,000,000株
合計株数 160,000,000株(1,600,000枚)   ←大量にあるが思うように取れないでしょう
※国内売出:120,000,000株、海外売出40,000,000株を予定


想定価格 2450円 ⇒ 24.5万円必要
仮条件  2400円~2600円に決まる!
公開価格 10月17日決定予定


【幹事団】

三菱UFJモルガン・スタンレー証券      カブドットコム証券取扱決まる!
野村證券
JPモルガン証券
SMBC日興証券
大和証券
みずほ証券
岡三証券        ⇒ 岡三オンライン証券取扱正規式決定!!
東海東京証券     郵政やLINEなども取り扱っていてネット申込が可能に 
いちよし証券
SBI証券       SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ
SMBCフレンド証券
岩井コスモ証券    ←後期型IPO申込企業なので今回は狙ってみます
エース証券
東洋証券
マネックス証券    完全平等抽選なのか調べてみました
丸三証券
藍澤証券
水戸証券
エイチ・エス証券
極東証券
高木証券
立花証券
ちばぎん証券
内藤証券
日本アジア証券
松井証券
むさし証券     ←やはり穴場証券きました
あかつき証券
西日本シティTT証券
日の出証券
ふくおか証券
丸八証券
光世証券
リテラ・クレア証券
ゴールドマン・サックス証券
UBS証券
クレディ・スイス証券
シティーグループ証券
バークレイズ証券
マッコーリーキャピタル証券
メリルリンチ日本証券
安藤証券         ← 口座開設準備出てきています!
今村証券
ウツミ屋証券
岡三にいがた証券
岡地証券
木村証券
共和証券
上光証券
第四証券
長野証券
中原証券
西村証券
日産証券
ニュース証券
八十二証券
ばんせい証券
フィリップ証券
三木証券
三田証券
山和証券
豊証券
リーディング証券     これで全部です!!

※GMOクリック証券でも取り扱い正式発表





■ 九州旅客鉄道IPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出はありません。
福岡証券取引所に同時上場予定となります。
想定発行価格2450円を基に吸収金額を算出すると3920億円となります。
規模が大きいので東証1部に直接上場になると思われます!
九州旅客鉄道HP⇒ 九州に遊びにきてはいよ~


九州旅客鉄道(9142)IPO業績と人気
↑クリックで拡大します            ⇒ SMBC日興証券でも狙います 


九州旅客鉄道(9142)IPOニュース情報
↑クリックで拡大します           穴場証券⇒ 東海東京証券


売上は拡大傾向みたいですが、第29期(平成28年3月)は大赤字になります。
また本年度は熊本地震により被害を受けており、収益面でも心配なところです。
私的には震災後すぐに、JRが復帰してくれたニュースに凄く感動しました 
地震に負けてはだめだ!という勇気をくれた企業でもあります。


※赤字の原因は、鉄道事業固定資産等の減損処理を行ったことから、4,330億89百万円
(前年同期は親会社株主に帰属する当期純利益150億12百万円)の当期純損失になります



主力は運輸サービスになり、鉄道事業やバス事業、船舶事業になります。
安定した収益を得ることができ、既に上場しているJR関連銘柄と同様でしょう。
現在の株主は、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構になり100%を保有
しています。よって売出株となりますが、需給は問題ないでしょう。


会社設立は1987年4月、福岡県福岡市博多区博多駅前に本社を構えます。
社長は青柳俊彦氏、従業員数は7870人を抱えており、平均年齢は40歳、平均勤続年数
は約17.9年、年間平均給与約568万円となります。
連結従業員数は17,139人、臨時雇用者数は4,306人となります。
労働組合もあり、九州旅客鉄道労働組合に入っている方が殆どのようです。


九州旅客鉄道(9142)IPO初値予想と価格
↑クリックで拡大(従業員状況まとめ)


JR九州(9142)IPOがついに発表


【ロックアップの状況】
当社は、グローバル・オファリングに関連して、ジョイント・グローバル・コーディネーターに対し、元引受契約締結日から東京証券取引所上場(売買開始)日(当日を含みます。)後180日目の平成29年4月22日(当日を含みます。)までの期間(以下「ロックアップ期間」といいます。)中、ジョイント・グローバル・コーディネーターの事前の書面による同意なしには、当社普通株式等の発行等(ただし、株式分割等を除きます。)を行わない旨を約束する書面を平成28年10月17日付で差し入れる予定であります。
なお、ジョイント・グローバル・コーディネーターは、ロックアップ期間中であってもその裁量で当該誓約の内容を一部若しくは全部につき解除し、又はロックアップ期間を短縮する権限を有しております。




ロックアップは180日間(平成29年4月22日)までとなり、ロックアップ解除倍率の記載
はありません。配当性向は30%程度を目安としているようです。
さらに株主優待の設定があり3月末権利により、色々と割引になります!!


九州旅客鉄道(9142)株主優待で割引
↑クリックで拡大します


2016年最大のイベントである九州旅客鉄道(JR九州)の上場が発表されました。
個人的には全力申込予定ですが、やはり大手企業の分析記事を読まないと心もとない
気がします。郵政グループの上場でもどうだろうか?などの記事をよく見かけましたが、
結局強気の申込だった方が大きな利益を上げていました。
私も投下した資金の割には獲得が出来ず苦しかったので、今回は躊躇しない方向です。
ただ、予想見たいですね(笑)


とにかく口座と資金を有効活用しながらの全力申込を考えています。
LINE上場では消極的になり1枚も取れずに、半べそでしたからですね 
それと、今回はカブドットコム証券の口座を持っていないとネット配分は難しいかも?
※カブドットコム証券取扱いが正式に決定しました


【参考記事】
① カブドットコム証券のIPO抽選ルール 【三菱UFJフィナンシャル・グループ】
② カブドットコム証券が穴場証券だって? 【日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険】



2016年のIPO利益が160万円程度とかなり低いのでここから挽回して300万円を
狙いたいと妄想しています(続けて当選したので215万円にUP)
今年は色々あり過ぎで個人的に金欠そのものです。


【追記】
配当は37.5円となり、想定発行価格2450円で利回りを算出すると約1.53%となります。
東日本旅客鉄道(9020)の利回りが1.46%程度なので似たような感じでしょか~
年2回配当だと3%を超えるそうです!



九州旅客鉄道(9142)IPO幹事も来ました!! ネット応募が可能になりチャンス
東海東京証券
 

※東海東京証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】





九州旅客鉄道(9142)IPO取扱正式決定!【 カブドットコム超穴場になり得るか】
九州旅客鉄道(9142)IPO株に当選するためには? | 個人的見解と初値予想
九州旅客鉄道(9142)初値予想とIPO分析 | 本当にIPO配分は厳しいのか?