サウジアラムコ上場は三菱UFJが株式を一部引受ける事を明らかにしたようです。事情が事情なだけにどこまで信ぴょう性があるのか疑問ですが、日本へ上場するとは限らないためすべてが決まった時点でIPOに申込むのかを判断しなければいけません!


サウジアラビア石油IPO


中東サウジアラビアの国営石油会社であるサウジアラムコが2018年に新規公開株式を
予定している事は度々ニュースに上がります。
230兆円の時価総額を見込んでいるようです!
現在の世界第一位は米アップル社ですが、その時価総額は約71兆円程度です。


トヨタの時価総額が21兆円なので、どれだけ大きいのかお分かり頂けると思います。
日本取引所グループCEOがサウジアラビアへ出向きた話もありましたが、上場市場
はまだ決まっていません。
しかし、引受幹事に米銀行大手モルガン・スタンレーとJPモルガン・チェースの2社を
選んだことが明らかになったそうです。


【日本経済新聞】
サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコが2018年に予定している新規株式公開(IPO)の引受幹事に米銀行大手モルガン・スタンレーとJPモルガン・チェースの2社を選んだことが明らかになった。これにより、モルガン・スタンレーに出資する三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が引受業務の一部を担う見通しになった。
引受業務に関わることは、今後のアラムコとの関係強化の大きな足がかりになる。ただ、引受幹事はどこに上場するかを決めるうえでの発言権はなく、東京証券取引所へのIPOの誘致には影響しないもようだ。



現在のところ何処の市場に上場するのか決まっていないようですが、ニューヨーク
やロンドン、香港などが有力視されているそうです。
結局どうなるのかまだ解っていませんが、株式相場の底上げも期待されるため
期待感はあるようです。
私的には巨額すぎるので他の銘柄の換金売りによる相場下落が心配です 
IPOの話題としては凄いことになりそうですが、計り知れませんね~