いちごホテルリート投資法人(3463)IPOが新規上場承認されました。
久しぶりのリートIPOになります。
今年の7月にホテル特化型 J-REITを設立していますので上場まで早かったですね。


いちごホテルリート投資法人(3463)IPO初値予想


運用資産:ホテル特化型
市場:東証J-REIT
公開予定:11/30
BB期間:11/12~11/18


【基本理念】
日本国内のホテル・旅館等の宿泊施設のうち、J-REIT(注3)が保有するホテル・旅館等の宿泊施設は一部に限られており、今後もJ-REITの取得対象資産として、ホテル用不動産等には大きな成長ポテンシャルが存在するものと本投資法人は考えています。また、日本に所在するホテルは築20年以上経過した物件が多く、今後も築古物件は増加していくことが想定されます。このような状況下において、本投資法人は、いちごグループが有する不動産再生のノウハウを活用することで、日本のホテルのボリュームゾーンである築古物件の資産価値を向上させ、安全で質の高い宿泊施設として中長期的に運用を行っていくことが可能であると考えています。



【資金使途】
一般募集における手取金(12,900,000,000円)については、後記「第二部 ファンド情報 第1 ファンドの状況 2 投資方針 (2) 投資対象」に記載の本投資法人による新たな特定資産(投信法第2条第1項における意味を有します。以下同じです。なお、当該特定資産を本書において総称して「取得予定資産」といいます。)の取得資金の一部に充当します。なお、一般募集と同日付をもって決議された第三者割当(詳細については、後記「第5 募集又は売出しに関する特別記載事項 1 オーバーアロットメントによる売出し等について」をご参照下さい。)による新投資口発行の手取金上限(650,000,000円)については、本投資法人が当該取得予定資産の取得資金として借り入れた借入金の返済又は将来の新たな特定資産の取得資金の一部に充当します。



1口単位
公募株数 129,000口
売出株数 0口
合計株数 129,000口


想定価格 100,000円
仮条件  100,000円~106,000円に決定!


【幹事団】
SMBC日興証券
みずほ証券





■ いちごホテルリート投資法人IPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出株は6,500口
想定発行価格による吸収金額は129億円となりオーバーアロットメントを含めて
算出すると吸収金額は135.5億円となります。
運営企業は⇒ いちごグループホールディングス


いちごホテルリート投資法人(3463)NOI利回り5.9% 
↑やや拡大します     IPOに当選してから入金可能 ⇒ 岡三オンライン証券


開示情報によるとホテルや旅館等の宿泊施設は53,172施設ありますが、
J-REITが保有するホテルや旅館は143施設になるそうです。
NOI利回り5.9%は高いと思いますが、関西中心の取得物件が多く地方比率も
高い状況です。
※施設に下宿や簡易宿泊所などは含んでいません


そもそもリートに関しては既にいちごオフィスリート投資法人が存在しており
知名度は高いと言えます。しかし、リートにおいて地方は効率が悪いとされており
悩みどころです。リゾート系なら地方が多いはずですけど・・・ 
類似企業としては、ジャパン・ホテル・リート投資法人(8985)や星野リゾート・リート
投資法人(3287)がホテルリートの位置付けになります。


いちごホテルリート投資法人(3463)初値予想
↑クリックで拡大します(初値と上昇率)


【上場時NOI利回り参考】
ケネディクス商業リート投資法人(3453)NOI利回り5.5%
ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)NOI利回り5.8%
サムティレジデンシャル投資法人(3459)NOI利回り5.6%
ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)NOI利回り6%

【野村證券用語集】
年換算のNOIを所有不動産の簿価(取得原価)で割った率のこと。不動産賃貸事業の運用利回りの基準となる指標。REIT(不動産投資信託)の投資尺度の一つでもあり、NOI利回りが高いほど収益力が高く、投資家への高分配につながる。




上記画像を見て頂くと2銘柄が公募割れを起こしています。
その後も軟調に推移しており、リート人気はやや後退している感があります。
公開価格が割安であればよいと思いますが、現状では分析をしていませんので
考察記事で書きますか・・・・


リート指数も低迷したままなので程々に参加される方が多いとは思いますが、
吸収金額的にIPO当選も簡単にはいかないと思われます。
当選しにくいし初値利益も微妙ですが、損も限定的なので私は申込んでみます!!


鎌倉新書(6184)IPO幹事やります!! ネット応募が可能になりチャンス
東海東京証券
 

※東海東京証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  



いちごホテルリート投資法人(3463)初値予想とIPO分析記事



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!