バルニバービ(3418)初値予想とIPO分析記事になります。飲食業のIPOですが公開株数が少なめなので初値期待は十分あります。SMBC日興証券が主幹事を務め、株数は50万株以上あります。ネット当選期待もできそうな銘柄です。OAを含め約14.2億円規模となっています。


バルニバービ(3418)初値予想とIPO分析記事


業種:小売業
市場:東証マザーズ
公開予定:10/28
BB期間:10/13~10/19


100株単位
公募株数 255,000株
売出株数 238,000株
合計株数 493,000株(4930枚)
※オーバーアロットメントによる売出し73,900株


想定価格 2350円 ⇒ 23.5万円
仮条件  2350円~2500円に決定しました。1.5万円もUP!


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)   ←当選したいなら主幹事からです
大和証券
みずほ証券
SBI証券     ←IPOチャレンジポイントを貯めよう
岩井コスモ証券
エース証券
マネックス証券





仮条件上限が150円もアップしました。
仮条件上限の2500円で吸収金額を算出すると約12.3億円となり、オーバーアロット
メントを含めると約14.2憶円となります。約0.12億円の吸収額が増えました。


バルニバービ(3418)IPO評判
↑クリックで拡大します     資金無で抽選参加OK⇒ 岡三オンライン証券 


バルニバービ初値分析と販売実績 
↑クリックで拡大します    日本郵政IPO取扱⇒ 立花証券


レストラン・カフェ・バーなどの飲食店を店舗運営子会社が運営するレストラン事業、
スイーツ事業、アスリート食堂事業、その他の事業を行っている企業です。
売上の9割以上をレストラン事業で支えている企業で、経営方針はマニュアルでは
無く店舗に合わせたメニューやサービス、イベントなどを創意工夫した運営を行う
独特の企業です。


外食産業における競争は年々激化しており、食事をするだけでは無く時間や空間を
楽しむ場へと変化しています。
より独自性が必要と考える企業のようです。
グループ店舗数は45店舗となっているようですが、公式サイトで確認すると70店舗ほど
展開しているようです。


またアスリート食堂事業では国内外を含む店舗展開、海外飲食ブランドの国内展開
などの新規事業開発を推進する必要があると事業拡大にも意欲的のようです。
飲食業で考えると勢いがある企業だと思われます。

バルニバービ初値予想3000円



【幹事配分】
SMBC日興証券(主幹事)419,200株
大和証券 19,700株
みずほ証券19,700株
SBI証券  19,700株
岩井コスモ証券4,900株
エース証券 4,900株
マネックス証券4,900株


【業績等の概要】 平成25年8月1日~平成26年7月31日
売上高は5,950,126千円(前年同期比14.7%増)
営業利益は237,178千円(前年同期比15.9%減)
経常利益は251,962千円(前年同期比8.4%減)
当期利益は168,740千円(前年同期比41.0%増)


【類似企業】
ワイズテーブルコーポレーション(2798)PER43.72倍
WDI(3068)PER37.48倍
エスエルディー(3223)PER17.2倍
グローバルダイニング(7625)PER-倍


ロックアップは180日間です。ロック解除倍率の記載はありません。
現在のところ優待などの設定は無く配当も無し。
ストックオプションについては133,500株が存在しますが、行使期限は平成28年
8月となり上場時には関係が無いでしょう。
ベンチャーキャピタルからの出資も無いので需給は良いと思われます。
⇒ バルニバービ(3418)IPO新規上場承認記事へ


EPSは159.95となりPERは仮条件上限2500円で約15.63倍となります。
また増益見込みとなっていますが、今後上値を狙うとも言えませんので、初値で
手堅く利益確保のパターンなのかもしれません。
当選すればの話ですが(笑)
日本郵政IPOの前に面白い銘柄が出てくると予想していますが、どれでしょうか。


飲食業ですが店舗の新規出店や閉店など迅速な印象もあり、業績は好調です。
公開価格がやや高めなので案外利益が出る可能性もありありですね 
ヒューマンウェブIPOみたいな流れは勘弁です。


バルニバービIPO主幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!