立花証券のネット口座はストックハウスと言います。今回は日本郵政(6178)、かんぽ生命保険(7181)、ゆうちょ銀行(7182)のIPO取扱いが決定しているのでお知らせしておきます!ネットからの抽選も行われるみたいなので資金がある方は申し込んでおきましょう。


立花証券IPO取扱いあり 当選・落選
↑クリックで拡大します(立花証券公式)


立花証券のIPO抽選ルール

・コンピューターを用いた機械的な抽選を実施
・1口座1抽選の完全平等抽選
・会社四季報の最新銘柄レポートが無料で見れる
・幹事配分の10%をインターネット口座に割り当てる
・IPO目的で口座開設する人が少なく穴場証券的存在の企業
・ネット入金取り扱いで入金は無料化出来る
・出金も指定口座へ無料出金
・もちろん口座開設や維持費などすべて無料



リテラ・クレア証券ネット部門を立花証券が吸収したので、私も口座を持っています。
取引実績に関係が無くIPOへ参加が可能なため出来れば口座があるとよいかも
しれません。四季報が見れるメリットがあるので人気です。
東京都中央区に本社があり1953年から創業している老舗企業です!


日本郵政グループIPO取扱い決定!! 穴場IPO証券的な存在
立花証券のストックハウス
立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式サイト

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!