日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険が明日承認予定ですが
本日のニュースに色々と話題になる理由が書かれています。


日本郵政IPOがついに始まる 初値予想


・今世紀最大の上場で総資産がTOPになる
・従業員数も約40万人とTOP級
・トヨタ総資産の約6倍と解りやすい?
・店舗数やATM数がセブン銀行を大きく上回る(個人的に当たり前)


また、郵便物や保険契約者なども圧倒的シェアで日本NO.1だそうです。
ただスケールが大きいので上場時が最大の山場みたいですが、
市場関係者は微妙?
色々とまとめてあるニュースがありますので参考に

【日本経済新聞】
市場への影響としても、グループ3社の初値形成や上場後の株価推移が重要になる。好調な結果となれば、資金の回転が高まり日本株全体に好影響をもたらすと考えられる。出だしの好不調を占う上では、日本郵政グループ3社の株価のバリュエーション(投資評価)がカギを握る。だた、足元の株式相場の不安定さは懸念される。市場の変動率が高いままだと、業績に対して割安感のある水準で決まっても投資家の買いが入りにくくなってしまう。きょうは日本株は大幅高を演じているが、底入れをしたのかまだ予断を許さない。



中国経済不安や米国の利上げ問題、現在リアルに起きている世界株安連鎖で、
不安定な相場が続いていますがどうなるか見ものです。
自分が損しないように動くしかありませんけどね 
上場まで秒読みとなりました!!