ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)初値予想とIPO分析記事になります。
リート(REIT)指数が調整モードに入っており、株価も軒並み下落しています。
ブックビルディングは7月13日~16日で3日間しかなく、外部環境的にも難しいですね。


ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)初値予想IPO


市場:東証(リート)
公開予定:7/29
BB期間:7/13~7/16


100株単位
公募株数 83,750口
売出株数 0口
合計株数 83,750口
※オーバーアロットメント3,250口

想定価格 20万円 
仮条件  18万円~20万円に決定


【幹事団】
野村證券
SMBC日興証券
みずほ証券
UBS証券


インヴァスト証券「トライオートFX」


仮条件上限が想定発行価格の20万円に設定され、今までのリートIPOとは
雰囲気が変わってきた感があります。
結局リートの信頼度と分配金利回りにより株価も決まってくると思われますが、
先に上場したリート銘柄を見てしまうと利益が出そうな気になります。
吸収金額はオーバーアロットメントを含めて算出すると約174億円規模となります。


ジャパン・シニアリビング投資法人IPO初値予想ブログ
↑クリックで拡大します     口座開設で書籍プレゼント⇒ 岡三オンライン証券


【Jリートニュース】
ジャパン・シニアリビング投資法人が、7月29日東証に上場する。ヘルスケア施設特化型REITとしては3本目となる。主要なスポンサーは、ケネディクス、長谷工コーポレーション、新生銀行等。投資対象は、有料老人ホームやサービス付高齢者向け住宅等の高齢者施設をポートフォリオの70%以上、病院や医療モール等の医療施設を30%以下とする。上場時のポートフォリオは、介護付有料老人ホーム9棟、住宅型有料老人ホーム4棟、サービス付高齢者向け住宅1棟の計14棟、資産規模(取得価格計)は280億円。平均鑑定NOI利回りは6.0%。オペレーターとの賃貸借契約は全て固定賃料。またオペレーターとパートナーシップを築き、物件取得や開発を通じて外部成長を目指す。上場時に投資口83,750口の発行、オーバーアロットメントによる売出し3,250口を行い、調達額は約174億円を見込む。



■ 日本ヘルスケア投資法人 (3308)
公開価格15万円⇒ 初値22.22万円(上昇率48.13%)
主幹事は大和証券
公開口数 41,000口
上場来高値 294,800円
上場来安値 206,700円
記事作成時の株価 227,700円


■ ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)
公開価格11万円⇒ 初値17万円(上昇率54.55%)
主幹事はSMBC日興証券
公開口数 118,500口
上場来高値 172,200円
上場来安値 110,600円
記事作成時の株価 114,100円





ジャパン・シニアリビング投資法人初値予想22.5万円(12.5%程度上昇)


事務所主体型のリートで投資対象はシニアリング施設へ70%以上、メディカル施設30%以下
となっています。
三大都市圏及び中核都市圏に80%以上投資を行う方針となり収益的にも安定でしょうか。
また同銘柄では、賃料固定型の長期賃貸借契約を締結する強いニーズがオペレーターに存在
することから、ヘルスケア関連施設の賃料は他の不動産に比較して経済情勢や景気の変動の
影響を受けにくい性質があるようです。
ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)リートIPOが新規上場承認記事へ


■ シニアリング施設
介護付有料老人ホーム
住宅型有料老人ホーム
健康型有料老人ホーム
サービス付き高齢者向け住宅
その他

■ メディカル施設
病院
診療所
医療モール
介護老人保健施設
その他


【上場時NOI利回り参考】
ケネディクス商業リート投資法人(3453)NOI利回り5.5%
ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)NOI利回り5.8%
サムティレジデンシャル投資法人(3459)NOI利回り5.6%
ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)NOI利回り6%

【野村證券用語集】
年換算のNOIを所有不動産の簿価(取得原価)で割った率のこと。不動産賃貸事業の運用利回りの基準となる指標。REIT(不動産投資信託)の投資尺度の一つでもあり、NOI利回りが高いほど収益力が高く、投資家への高分配につながる。



【幹事団配分】
野村證券  48,575口
SMBC日興証券 20,938口
みずほ証券 12,562口
UBS証券  1,675口


公募組の悩みどころは、リート全体で売りが加速している現状です。
日本版CCRCなどにも注目があるようですので、公開価格は上回るでしょうか。
この状況で攻めの姿勢を取れる方が大きな利益を手にする可能性がありますが、
チキンな私は5口以下で参加すると思われます 
ただIPOに当選する楽しみは病みつきですね(汗)


ジャパン・シニアリビングリートIPO幹事です! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事