ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)リートが7月29日に上場します。そこで最近リート指数が下落しているので、既に上場したヘルスケアリート2社を調べたところ、爆下げしています。となると上場しても初値期待は低いように思います。市場の勢いも関係するため自己判断でご参加ください。


■ 日本ヘルスケア投資法人(3308)の現在は?

日本ヘルスケア投資法人(3308)リートIPO
口座開設で特典が付いています⇒

実はここ3か月は下げています。
公開価格は150,000円で初値は222,200円(騰落率+48.13)だったので、まだ初値を割った
訳ではありませんが、現在は239,500円と近づいてきています。
年初来高値は294,800円なので結構下落しています。



■ ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)の現在は?

ヘルスケア&メディカル投資法人(3455)リートIPO
口座開設で書籍が貰えます⇒ 岡三オンライン証券

そしてこちらも同様に下げ続けています(3か月チャート)
さらには先日上場したリートである、サムティ・レジデンシャル投資法人 (3459)は
まさかの公募割れとなってしまいました。


東証REIT指数も50日線を割っておりこのまま下落するようなら、ジャパン・シニアリビング
投資法人にも影響がでるでしょうか。
ブックビルディング期間は7月13日~16日となっていますので、しばらく期間があります。
ギリシャや中国の動向が解れば市場の方向性も見えてくるかもしれませんが、
現在のところは悩ましい案件となっています。
⇒ ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)リートIPO詳細はこちらの記事へ


野村證券主幹事で吸収金額もOA込みで約174億円と予定されており
殆どの方が参加されるとは思いますが、市場が良いとは言えないため
どの程度の参加に抑えるのか悩ましいところです。
SMBC日興証券では申込順に番号が出ますのでその辺りを実際に確認
しながら参加するのもよいかもしれません。
逆にチャンスなのかもしれませんが、よく考えて申し込みましょう。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式サイト

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!