デザインワン・ジャパン(6048)IPO初値予想とIPO分析記事になります。
類似企業も高PERが多くIPO的にも人気の媒体です。
やや吸収金額が大きく、同日上場のテラスカイ(3915)IPOに資金が分散しますが
無難な初値が付くと思われます。


デザインワン・ジャパン(6048)IPO初値予想 IPO分析


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:04/30
BB期間:04/13~04/17


100株単位
公募株数 400,000株
売出株数 200,000株
合計株数 600,000株(6000枚)
※オーバーアロットメントによる売出し90,000株


想定価格 2750円 ⇒ 27.5万円必要!
仮条件  2450円~-2750円に決定


【幹事団】
みずほ証券
大和証券
SBI証券
岡三証券     岡三オンライン証券
いちよし証券
エース証券
SMBC日興証券


       




仮条件上限が想定発行価格と同じ金額となり、上振れはありません。
吸収金額は16.5億円となり、オーバーアロットメントを含めると約19億円となります。
マザーズにしてはやや大きいサイズの上場です。


デザインワン・ジャパンIPO初値予想
↑クリックで拡大します   IPO口座開設でも1000円貰える⇒ au カブコム証券


デザインワン・ジャパン初値予想
↑クリックでやや拡大します    ネット口座でIPO申込開始!⇒ 東海東京証券


店舗情報サイトを「エキテン」が主力となっており、インターネットメディア事業を運営して
いる企業になります。日本全国の店舗を対象に、店舗情報の有料掲載プラン及び無料掲載
プランを提供しており、エキテンの有料掲載店舗数が8,725店舗となっており、無料掲載店舗
数は76,168店舗となります。その他にも電話帳データに基づいた一般掲載店舗数などもあり
合計で400万店舗数を登録しています。


エキテンとは、店舗情報に店舗利用者による「口コミ」という情報を付加して発信する
CGMサイトで、日本全国の店舗に対しては集客支援サービスを、日本全国のインターネット
ユーザーに対しては多業種に渡る店舗検索サービスを提供しているサイトです。


【目論見】
ユーザーに対して、店舗検索をはじめ、様々なサービスを提供しております。「エキテン」を利用するユーザーは、パソコンやスマートフォン等を通じて、「エキテン」上に掲載された健康・美容・リラクゼーション業等150種以上の多業種に渡る店舗情報の閲覧や、店舗検索サービスの利用ができます。店舗検索においては、「駅」や「市区町村」といった地域と業種等をキーワードに、自身が求める店舗を探し当てることができます。
 また、ユーザーは店舗を利用した感想や店舗への評価を、口コミ投稿を通して発信することができます。口コミはリアルな情報発信というユーザーの自己表現の場であるとともに、店舗へサービス改善を促す機会を得ることにもつながっております。「エキテン」への利用登録を行ったユーザーは、口コミ投稿等によりエキテンポイントを獲得できます。 



収入形態は、有料掲載店舗から得られる新規掲載時の初期費用と掲載料。
また、アドネットワーク事業者が配信する広告を「エキテン」に掲載することから得られる広告
料収入により構成されています。

デザインワン・ジャパン初値予想3800円



【幹事配分】
みずほ証券 510,000株
大和証券  48,000株
SBI証券  12,000株
岡三証券  12,000株
いちよし証券 6,000株
エース証券  6,000株
SMBC日興証券6,000株


【業績等の概要】
売上高545,186千円(前期比62.6%増)
営業利益162,570千円(前期比74.9%増)
経常利益164,159千円(前期比73.9%増)
当期純利益は99,609千円(前期比55.7%増)

※当第1四半期累計期間(平成26年9月1日~平成26年11月30日)における業績は、売上高175,943千円、営業利益66,473千円、経常利益66,739千円、四半期純利益43,631千円となりました。



【類似企業】
カカクコム(2371)40.1倍
ぐるなび(2440)PER39.7倍
アイスタイル(3660)PER49.78


ロックアップは90日間となりロックアップ解除は1.5倍となります。
ベンチャーキャピタル保有株が存在しないのはgoodです。さらにストックオプションについても
未行使株がありますが、ウエイトも少なく行使期限まで期日があるため上場時での
影響はないと思われます。
 デザインワン・ジャパン(6048)IPOが新規上場承認されました記事へ


PERを算出してみると約35.4倍となり、類似企業を見ますと妥当ではないかと思います。
目新しい業種ではありませんが、サイトリニューアルやアプリ投入により業績も好調と
なっておりある程度の初値が付くと思います。
28日上場のジグゾーIPOが初値付かずだと、29日が祭日なのでデザインワン・ジャパンには
分が悪くなりますね。その前に当選しないといけませんけど 
そろそろSBI証券のIPOポイントが貯まってきたので消化できる銘柄で何とか・・・
まだ足りないかな(涙)

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!