リンクバル(6046)初値予想とIPO分析記事になります。Gunosyやジグソーと同日上場となっており、損をしそうなIPOだと思われますが、公開価格を割る事は無いと個人的に思っています仮条件は2400円と想定発行価格から上限方向に引き上げられています。


リンクバル(6046)初値予想 IPO分析


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:04/28
BB期間:04/09~04/15


100株単位
公募株数 250,000株
売出株数 550,000株
合計株数 800,000株(8000枚)
※オーバーアロットメントによる売出し80,000株


想定価格 2300円 ⇒ 23万円必要!
仮条件 2100円~2400円に決定しました


【幹事団】
SMBCフレンド証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
岡三証券
いちよし証券
東洋証券


  





仮条件上限は100円のアップとなり2400円と設定されています。
これに伴う吸収金額は約19.2億円となり、オーバーアロットメントを含めると約21.1億円
とマザーズにしてはやや大きな吸収金額となっています。



リンクバル(6046)初値 IPO評判
↑クリックで拡大します   ネット申込が可能に!! ⇒東海東京証券



イベントECサイト運営サービスとウェブサイト運営サービスを行っている企業で、主力は
断然イベントECサイト運営サービスとなります(約99%の売上)
特徴としては「街コンジャパン」の運営を行っており、全国で開催される街コンイベントの開催
情報を、インターネットを通じて提供しています。
開催情報は主催する街コンイベントだけではなく、各イベント主催者が開催する街コンイベント
の情報も掲載しています。


さらに、街バルイベントの開催情報を掲載するイベントECサイトとして、「街バルジャパン」の
運営を行っていて、地域社会における交流を目的としたグルメイベント情報をWEBを通じて
提供し、地域活性化や地域における企業と人々の連携強化に寄与することを目指しています。
その他には「恋学」や「婚活ジャパン」といったWEBサイト運営を行っています。
(広告掲載による広告料受領。資料請求を受付けた結婚相談所より手数料を受領。)


企業とコラボした羽田コン(日本航空コラボ)や狩コン(カプコンコラボ)などの冠イベント
などが有名です。私などは時代についていませんな・・・
出会いが皆さん少ないんでしょうね。


リンクバル初値予想2500円~2800円


【幹事配分】
SMBCフレンド証券680,000株
SMBC日興証券32,000株
SBI証券   32,000株
マネックス証券24,000株
岡三証券   16,000株
いちよし証券 8,000株
東洋証券  8,000株


【業績等の概要】
売上高は1,175,285千円(前年同期比81.8%増)
営業利益は171,094千円(前年同期比637.8%増)
経常利益は171,161千円(前年同期比383.3%増)
当期純利益は115,140千円(前年同期比360.8%増)


【類似企業】
ミクシィ(2121)PER12.38倍
ツヴァイ(2417)PER21.88倍
IBJ(6071)PER31.4倍


ロックアップは180日間となりロックアップ解除倍率の記載ありません。
ベンチャーキャピタル保有株式は存在せず、ストックオプション株式も存在しません。
配当は出ませんし、優待もありません。
 リンクバル(6046)IPOが新規上場承認記事へ



PERをEPS51.26で計算すると約46.8倍となりかなり高く設定されています。
東証のIPO承認問題も起きた後に主幹事は仮条件を上げてきた。
そうなるとかなりの自信があると思われるために、公開価格を割る事は無いのでは
ないかと思っています。これで割れたら大恥だと思われます。
新興市場らしい売上は勢いのあるIPO。。。増益見込みの為ある程度買われる可能性も
あり、個人的には全力で取得を目指します。
同日上場の一番人気はジグソー(3914)IPOとなるでしょう。
Gunosyの評判は悪いみたいですね


ジグソーIPO主幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!