東海東京証券オンライントレード口座のIPO申込ルールが変更されます。
今までの申込は電話による受付でしたが、これからはインターネットによる申込へ変更されます!これで日中お仕事をされている方もIPOの申込みが楽になりそうですね。


東海東京証券IPO抽選ルールと当選確率





【公式サイトより】
平成27年4月以降、『かんたんダイレクトサービス』をご利用のお客様を対象に新規公開株式(IPO)に係るブックビルディングについてオンライントレードでの申込を開始させていただくこととなりましたのでご案内申し上げます。併せて、同日より『株券等の配分の基本方針』を改正いたします。

また、今後、新規公開株式(IPO)に係るブックビルディングのお申込については原則、お電話による申込を受付できません。何卒ご理解とご了承を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。今後ともみなさまのさまざまなニーズにお応えし、サービス向上に努めてまいります。



早速ですがログインしてみましたところ、IPO申込を受け付けるであろう項目が増えています。
左下の青丸で囲ったところです。


東海東京証券オンライントレード IPO申込ルール


4月からのIPO申込が適用されるようですが、現在ブックビルディング中の銘柄については電話申込となると思います。私も電話で申し込みを行いましたので、ネットからの重複は面倒でしょうし。となると次の幹事銘柄からだと思われます。


銘柄別の前受金制度には変更が無く、需要申込後(ブックビルディング)に抽選結果が発表され、購入意思表示の確認となります。
「株券等の配分の基本方針」を見ますと、オンライントレードを通じた申込については取引画面による発表となっており、IPOに当選しても電話がかかってきません。

 東海東京証券のIPO抽選ルールを新たにまとめました


最近の東海東京証券IPO幹事を見ますと、主幹事をしたり平幹事引受も多く今後はIPO口座としてもかなりの期待が出来るのではないかと思います。
インターネット申込になり、口座は持っていたが電話申込のタイミングが合わなかった方もIPOに参加が可能になりますね。
私も電話がつながらず申込を断念した銘柄もありました。


⇒ 東海東京証券公式サイトへ