モバイルファクトリー、プラッツ、日本動物高度医療センターIPOの気配運用と初値予想
になります。


■モバイルファクトリーIPO初値決定前の気配運用
板中心値段(公開価格)1,410円
上限方向値段3,245円で気配更新は71円(更新時間は10分)
下限方向値段1,058円で気配更新は通常の更新値幅(更新時間は3分)
注文受付価格の範囲353円以上、5,640円以下

モバイルファクトリー初値予想2000円


■プラッツIPO初値決定前の気配運用
板中心値段(公開価格)3,260円
上限方向値段7,500円で気配更新は165円(更新時間は10分)
下限方向値段2,445円で気配更新は通常の更新値幅(更新時間は3分)
注文受付価格の範囲815円以上、13,040円以下

プラッツ初値予想4500円

IPO口座数が少ない⇒ 東海東京証券 むさし証券 岡三オンライン証券



■日本動物高度医療センターIPO初値決定前の気配運用
板中心値段(公開価格)1,130円
上限方向値段2,599円で気配更新は57円(更新時間は10分)
下限方向値段848円で気配更新は通常の更新値幅(更新時間は3分)
注文受付価格の範囲283円以上、4,520円以下

日本動物高度医療センター初値予想1700円


ここ最近のIPOは初値で数倍の値を付ける銘柄が減っているように思います。
安定発進をする銘柄もあり勢いのある銘柄が出るといいんですけどね・・・・
昨年度もこの停滞期はありましたが、セカンダリー高騰が出るとガラッと雰囲気も変わります。
シリコンスタジオ高騰で、恩恵を受けたのは、コラボスとエムケイシステムで止まりましたね(涙)
唯一ショーケース・ティービー(3909)が公開価格2.94倍になった程度ですね 
sMedio(3913)IPOでアゲアゲ期待です。ないかな・・・・サインバイオに向けて!?

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!