エスエルディー(3223)初値予想とIPO分析記事になります。吸収規模が小さくこちらも問題はないでしょうか、VC保有分にロックアップがかかっておらず何処で売ってくるのかが焦点?主幹事はみずほ証券になり公開株数は25.3万株と少ない案件になります。全力申し込みで問題ないと個人的に思います。


エスエルディー(3223)初値予想とIPO分析記事


業種:小売業
市場:ジャスダックS
公開予定:03/19
BB期間:03/03~03/09


100株単位
公募株数 150,000株
売出株数 103,000株
合計株数 253,000株(2530枚
※オーバーアロットメントによる売出し37,900株


想定価格 1650円 ⇒ 16.5万円必要!
仮条件  1500円~1650円


【幹事団】
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
いちよし証券
極東証券
マネックス証券
岩井コスモ証券


      




仮条件は想定発行価格が上限に設定されており、タイトな日程を考慮か?
それとも飲食業なので状況を見たのか?
吸収金額は約4.17億円でオーバーアロットメントを含めて約4.8億円です。


エスエルディー初値予想と売上分析 ☆キムさんのIPO日記☆
↑クリックで拡大します    IPO・優待口座開設だけで1000円⇒ au カブコム証券


エスエルディー初値3300円  
↑クリックで拡大します


飲食サービスやコンテンツ企画サービスを行っている企業で、主力は飲食サービスである
「kawara CAFE&DINING」「kawara CAFE&KITCHEN 」などの売上が高くなっています。
ウエイトこそ少ないですが、コンテンツ企画サービスでは自社企画による各種コンテンツが
好評で、様々なイベント運営を通じた「音楽」「アート」「食」のカルチャーコンテンツを提供して
います。


店舗ブランドは17業態となっており、独自性に富んだ店舗ばかりとなっています。
店舗数は55店舗となります(期末に退店した2店舗あり)
上記画像は目論見の店舗となりますが、既に店舗は増えています。


【トレーダーズ・ウェブ】
2014年3月期の売上高構成比は、飲食サービス96.4%(kawara CAFE&DININGおよびkawara CAFE&KITCHEN 37.6%、HiKaRi cafe&dining 7.4%、hole hole Cafe&Diner 12.3%、Cafe&Dining ballo ballo 9.5%、atari CAFE&DINING 8.7%、LOOP 3.9%、他ブランド17.0%)、コンテンツ企画サービス3.6%



エスエルディー初値予想3300円



【幹事配分】
みずほ証券 219,900株
SMBC日興証券 15,200株
SBI証券   5,100株
いちよし証券 5,100株
極東証券   3,800株
マネックス証券2,600株
岩井コスモ証券 1,300株


【業績等の概要】
売上高3,895百万円(前事業年度比31.3%増)
営業利益131百万円(同10.8%減)
経常利益148百万円(同11.8%減)
当期純利益は94百万円(同114.3%増)


【類似企業】
東和フードサービス(3329)PER20.3倍
サンマルクホールディングス(3395)PER21.49倍
グローバルダイニング(7625)PER27.71倍


ロックアップは90日間となっており、ロックアップ解除は1.5倍で解除となります。
ジャフコ・スーパーV3共有の20.81%にロックアップが掛かっていませんので少し注意が
必要です。上場規模が小さいので買い意欲があれば乗り越えられる規模でしょうか。
⇒ エスエルディー(3223)IPO新規上場承認記事へ
配当はありません。株主優待などが新設されれば人気化しそうな気がします。


PERを仮条件上限で算出してみると約14倍となり上値余地がありそうです。
さらに店舗形態は飲食業でありながら、売上増加傾向にありイメージがよいです。
当ブログの上部にあるブックビルディング表を見て頂ければ解りますが、実は4社同日上場
なのでやや分が悪い事も考えられます。
ある意味独自性が強い企業なので予想外に人気になる可能性も残っていますがどうでしょうか。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!