エスエルディー(3223)IPO新規上場承認されました(SLD)
飲食店舗の展開をしているとありますが、なんだかおしゃれですね。
従業員数やもアルバイト人数も多く比較的若者に人気がある感じす。


エスエルディー(3223)初値予想IPO


業種:小売業
市場:ジャスダックS
公開予定:03/19
BB期間:03/03~03/09


【事業内容】当社は、「日常を、より楽しく。‐To Entertain People‐」というビジョンを掲げ、「音楽」、「アート」、「食」等をはじめとする様々なカルチャーコンテンツ(以下「カルチャーコンテンツ」という。)を企画・融合させ、「楽しみに溢れた豊かなライフスタイルをより多くの人々に提案する」という、店舗の運営等を通したカルチャーコンテンツ提供事業を行っており、具体的には以下の飲食サービス及びコンテンツ企画サービスを展開しております。

まとめると⇒ 「kawara CAFE & DINING」ブランド等での飲食店舗の展開



【資金使途】
手取概算額206,700千円及び「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限57,532千円の合計手取概算額上限264,232千円については、平成28年3月期に新規出店予定店舗の設備投資資金265,755千円(店舗に係る設備投資170,978千円、店舗の賃借に伴う差入保証金94,777千円)に全額充当する予定であります。
なお、上記調達資金は、平成28年3月期末までに充当する予定でありますが、具体的支出が発生するまでの間は、安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。




100株単位
公募株数 150,000株
売出株数 103,000株
合計株数 253,000株(2530枚)


想定価格 1650円 ⇒ 16.5万円必要!
仮条件  1500円~1650円に決定しました


【幹事団】
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
いちよし証券
極東証券
マネックス証券
岩井コスモ証券


■エスエルディーIPOポイント
オーバーアロットメントによる売出し37,900株
想定発行価格1650円を基に吸収金額を算出すると約4.17億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出した吸収金額は約4.8億円です。
エスエルディーHP⇒ ~より多くの人々を楽しませるために~
小粒IPOなので厳しい展開かもしれませんが、申し込むしかないですね 


エスエルディー(3223)IPO 売上実績分析
↑クリックで拡大します


【飲食サービス】
店舗物件の立地及び空間特性に合わせた様々なブランド(業態)の開発を行い、関東、東北、東海、近畿及び九州地域の主要都市繁華街エリアを中心に、「kawara CAFE&DINING」ブランドをはじめとするカフェダイニング業態を中心に、様々な業態の飲食店舗のほか、「LOOP」ブランドによるライブハウス等を直営にて展開。『音楽』『アート』『食』にフォーカスし、「お客様に常に楽しんで頂くこと」のサービスポリシーを基本に据え、カルチャーコンテンツの充実した店舗づくりを行っております。

【コンテンツ企画サービス】
飲食サービスとは異なるアプローチにより、直営店舗の出店を伴わないイベント企画や店舗プロデュースサービス等を展開しております。このうち『イベント』においては、東京湾内での船上イベント「SLD CRUISE」や東京・大阪近郊での野外音楽イベント「夏びらき」など、時間的または時期的な使用制約のある会場や船舶などの空間において、その最大効率化を図るべく、さまざまなイベント(自社主催及び他社主催)を企画・提供しており、また『プロデュース』においては、各種商業施設及び小売店舗等からの依頼により、各々の特性・ニーズに応じた事業・空間プロデュース、コンサルティングサービスを提供しております。



売上・利益に関しては、ぼちぼち順調だと思われます。
売上だけを見るといい感じですが、経常利益・当期利益共に横ばいですね。
取扱店舗のブランドも多く店舗数は50店舗以上となっています。


会社設立は2004年1月となり、本社は東京都渋谷区桜丘町です。
社長は青野玄氏となり35歳とお若い方です。
従業員数は231名をかかえ、平均年齢は28.2歳、平均勤続年数は2.2年
平均年間給与は約328万円となります。
(パートタイマーやアルバイトなどの年間臨時雇用者数は554名)


エスエルディー ロックアップとベンチャーキャピタルVC状況 ヒロセ通商120×60バナー
↑クリックで拡大します


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人、当社株主及び新株予約権者である古屋尚樹、当社株主である青野玄、麒麟麦酒株式会社、全国農業協同組合連合会、株式会社パルコ、SB・A外食育成投資事業有限責任組合、高橋正彦、福森章太郎及びみずほ成長支援投資事業有限責任組合、当社株主及び新株予約権者である丸山佑樹並びに当社新株予約権者である伴直樹及及び馬場道久は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成27年6月16日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、東京証券取引所における初値が形成された後に主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。なお、ロックアップ対象株式は、上記株主の所有する当社株式のうち916,500株であります。ロックアップは期間は90日間でロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
配当に関しては、設立以来配当を実施しておらず株主優待についても実施無しです。
ベンチャーキャピタル保有ウェイトが少し重いでしょうか。
全国農業協同組合連合会とはJA全農の事なので何かしらの関係があるの?
ともかく19日上場が3社となりましたが、どれも吸収金額が少ないので資金の限り申込む
スタンスです。今年もSMBC日興証券幹事が多くありそうですね~


エスエルディー(3223)IPOの仮条件が決まる! 事業的に人気微妙?記事へ
エスエルディー(3223)初値予想とIPO分析 【飲食サービスが主力で、イベント企画にも取り組む企業】記事へ