SHIFT(3697)初値予想と考察記事になります。オーバーアロットメントを含めて598,000株ありますが、野村證券主幹事のため当選は困難です。しかし誰かに当選するので忘れずに申し込みをしましょう!ストックオプションには注意が必要なので気を付けておきましょう。


シフトIPO初値予想考察


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:11/13
BB期間:10/27~10/31


【事業内容】
当社グループ(当社及び当社の関係会社、以下「当社グループ」)は、当社及び連結子会社3社の計4社で構成されております。当社グループは「新しい価値の概念を追求し、誠実に世の中に価値を提供する」ことを企業理念に掲げ、「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」を合言葉としてソフトウェアテスト事業を中心に提供しております。当社が展開するソフトウェアテストサービスは、「コンサルティングサービス」、「ソリューションサービス」、「ヒンシツプラットフォームサービス」の3サービスを中心として提供

まとめると⇒ ソフトウェアテスト事業   



【資金使途】
手取概算額105,320千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限86,829千円と合わせて、ソフトウェアテスト事業の拡大に向けた種々の投資に充当したいと考えております。①ソフトウェアテストエンジニア人材の採用に係る人材紹介料、採用広告料等の採用費として148,000千円(平成27年8月期:68,000千円、平成28年8月期:80,000千円)②ソフトウェアテスト用端末等の取得費用等として30,000千円(平成27年8月期:30,000千円)




100株単位
公募株数 100,000株
売出株数 420,000株
合計株数 520,000株(5200枚)


想定価格 1210円⇒ 12.1万円必要!
仮条件  10/23発表 ⇒ 1210円~1300円


【幹事団】
野村證券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
大和証券
マネックス証券
SMBCフレンド証券


仮条件は想定発行価格よりもアップしました。
野村證券が幹事をするとかなりの確率で上方修正してきますね 
オーバーアロットメント込みで吸収金額を算出すると約7.8億円となりますが、問題なく吸収
してしまうと思われます(想定価格では約7.2億円)


SHIFT(3697)売上と当期純利益
↑クリックで拡大します


シフトIPO販売実績と取引先 
↑クリックで拡大します


ソフトウェアテスト事業が主力となっている企業で、赤字から黒字へ転換し
15年8月決算見通しは増益となっています。
現時点では評価できると思いますが、今後も黒字が長く続くのかは微妙です。
IT系の上場なのでIPO的には人気で、上場規模も小さいために需給はよいでしょう。
初値が低ければセカンダリーもあるかとは思いますが、上値を追っていく期待は少ない
のではないでしょうか。
この業界全般で収益は上がっているようですが、人材不足や競合性から独自性が求められて
いるようです。SHIFTは独自路線で収益拡大を狙うようですね。


SHIFT初値予想3000円


コンサルティングサービスは設立以来の継続事業ですが、平成21年11月にソリューション
サービスの事業展開を皮切りに、ソリューションサービスの売上高はコンサルティングサービス
を上回る規模となっています。
コンサルティングサービスとソリューションサービスは密接な連携を保ちながら事業を牽引する
構造となっていて、他社との競合差別化のためにノウハウや膨大なデータを基に行われる
高付加価値の高いコンサルティングサービス等を一貫して提供する方針のようです。


【幹事配分】
野村證券  442,000株
SBI証券   52,000株
大和証券  15,600株
マネックス証券 5,200株
SMBCフレンド証券5,200株


【業績等の概要(第8期連結)】
売上高1,311,827千円
営業損失77,017千円
経常損失78,222千円
当期純損失92,834千円
※ソフトウェアテスト事業は順調に業績を拡大したものの、人材採用や研究開発等の先行
投資に係るコストが多額に発生し、さらにはその他の事業において減損損失等を計上


【類似企業】
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(3657)PER11.82
テクノスジャパン(3666)PER16.86倍
システム情報(3677)PER19.48倍


ロックアップは90日間で1.5倍解除となります。
ストックオプション残がかなりあるようなのでこちらは気になりますが、初値形成
段階では問題は無いように思います(直近では1500円のようです)
他のIPOと上場日が離れているのでかなり特をしそうな気がします。
⇒ SHIFT(3697)IPO新規上場承認記事へ

 

EPS65.05を基に仮条件上限1300円でPERを算出すると約20倍となります。
配当はありません。
妥当価格だと思われますが、期待感から上値余地はあるように思えます。
アドバゲーム事業を上場直前に売却しているのでゲーム系とは意識されないでしょうか。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!