ジェネレーションパスIPO(3195)初値予想記事になります。
しばらく前より読者初値予想も掲載していますのでよろしくお願い致します。


ジェネレーションパス初値予想考察記事


業種:小売業
市場:マザーズ
公開予定:09/24
BB期間:09/03~09/09


【事業内容】
当社グループは、当社及び連結子会社である株式会社トリプルダブルの計2社で構成されており、インターネット上の店舗(ECサイト)で商品販売を行う「ECマーケティング事業」、システム受託開発や映像制作を行う「その他事業」を展開しております。当社グループは「優良な商材を創る企業の大切な思いを、消費者へと伝える橋渡し役を担う企業でありたい」という企業理念のもと、継続的なマーケティングデータの収集と分析及びオペレーションのシステム化を背景とした「ECマーケティング事業」を主たる事業として展開しています。

まとめると⇒ インターネットショッピングサイト「リコメン堂」の運営




【資金使途】
手取概算額212,604千円については、システムの開発、改良、増強のための開発要員の人件費、及び事業展開を推進するべくユニークユーザー数(注2)の増加等を図るための広告宣伝費に充当する予定であります。具体的には以下に充当する予定であります。
①ECマーケティング事業(注3)における受発注管理システム及びMIS(Marketing Information System)(注3)の開発、改良、増強のための開発要員の人件費として86,599千円(平成26年12月期:8,841千円、平成27年12月期:36,102千円、平成28年12月期:41,655千円)
②ECマーケティング事業におけるユニークユーザー数の増加及び集客方法の強化を図るための広告宣伝費として126,005千円(平成26年12月期:16,005千円、平成27年12月期:45,000千円、平成28年12月期:65,000千円)
なお、各々の具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用していく方針です。 



100株単位
公募株数 216,000株
売出株数 190,000株
合計株数 406,000株(4060枚)


想定価格 1090円
仮条件  1090円~1200円


【幹事団】
野村證券(主幹事)
みずほ証券
東海東京証券
SBI証券
藍澤證券
岩井コスモ証券





仮条件上限は1200円となり吸収金額もオーバーアロットメントを含めて約0.5億円程
積み増しされることになりました。1200円算出で約5.6億円の吸収となります。
ネットショップ運営なので初値後は微妙だと思いますが、初値はそこそこ飛ばすと
考えています。売上も増益基調で消費税アップでさらにネットショップ形態は増益
となっています。主軸はインテリア関係となっています。


ジェネレーションパス評判
↑クリックで拡大します


グループが運営する物販サイトや、楽天市場・アマゾン・Yahoo!ショッピング等のECモール
及びインターネット等から収集や分析をして消費につながるキーワード抽出や消費につながる
データを見つけ商品を販売しています。ビッグデータ収集により何を売るのかを効率よく
選択する事が得意な企業です。
全体で70万点の商品を取り扱っている企業ですが、在庫をする事は殆ど無くメーカーや
卸店からの直送で在庫リスクが無い形態です(ドロップシッピング方式)
店舗については「リコメン堂」の屋号で、インテリア、ファッション、美容コスメ、スポーツ等の
ジャンル別に複数のモールにまたがり経営しており、合計25店舗網となっています。



ジェネレーションパス初値予想3000円


【トレーダーズ・ウェブ】
2013年12月期の売上高構成比は、ECマーケティング事業99.1%{EC事業99.1%(インテリア53.5%、ファッション10.1%、家電14.1%、キッズ・ベビー8.2%、日用品4.9%、食品1.8%、美容コスメ1.2%、スポーツ0.9%、その他4.6%)、ECサポート0.1%}、その他事業0.9%。


ジェネレーションパス 新規上場と販売実績


【幹事配分】
野村證券 345,300株
みずほ証券32,400株
東海東京証券8,100株
SBI証券  8,100株
藍澤證券  8,100株
岩井コスモ証券4,000株


【業績等の概要】
売上高は36億70百万円(前期比29.4%増)
営業利益は78百万円(前期比50.5%増)
経常利益は83百万円(前期比50.3%増)
当期純利益は52百万円(前期比62.5%増)


【類似企業】
夢展望(3185)PER-倍
白鳩(3192)PER22.53倍
ケンコーコム(3325)PER-倍


ロックアップは90日間となっておりベンチャーキャピタルが株主名簿に記載
されていないのでこの辺りはかなり好感が持てます。
売上も順調ですし、時代にマッチした感がありIPO的にも人気となりそうです。
⇒ ジェネレーションパス(3195)IPOが新規上場承認記事へ



しばらく前に上場した夢展望のようにだけはなってほしくないですが、初値はgoodでしょう。
配当は出ないようです。
またEPS57.33を基にPERを算出すると約20.9倍になり多少上値がありそうです。
マザーズ上場でネット関係なので人気化するでしょうが、上場日がAMBITION力から
少し日にちがあくので買い意欲もたまりそうですね♪


野村證券で当選できなければ個人的に厳しいですが、先日お参りにいき運気アップ
したので当選するつもりです。
勢いが大事なのです!!!  ←うぬぼれ妄想
お金が絡むので皆さん必死だとは思いますが、IPOに当選したら一気に笑顔がこぼれる
だけに、出来れば楽しみながらIPOの申込をしましょう~
まるで自分に言い聞かせている様に






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事