セレス(3696)IPOが新規上場承認されました。
主幹事はインターネット証券最大手のSBI証券となっており、売出株はありません。
ポイントサイトのモッピーや、スマートフォン媒体運営なので初値も良好でしょうか。


セレス(3696)IPO 初値予想


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:10/22
BB期間:10/03~10/09


【事業内容】
当社は、「インターネットマーケティングを通じて豊かな世界を実現する」という企業理念のもと、「自社の運営するメディアの利用価値を最大化する」というミッションを実現することを目指して事業を展開しております。 
当社は、スマートフォン端末をメインデバイスとするインターネットメディアを企画・開発し、運営することを主業としており、利用者に対して電子マネー等に交換可能なポイントをインセンティブにインターネット上の様々なアクションを促し収益を得ております。具体的には、登録会員による広告閲覧等を主な収益源とする「ポイントメディア事業」と検索エンジン等から流入するユーザーが求人広告に応募・採用されることで発生する採用課金型の掲載料を収益源とする「HRメディア事業」であります。

まとめると⇒ スマートフォンメディアの企画・運営等



【資金使途】
手取概算額997,180千円については、ポイントメディア事業における会員獲得のための広告宣伝、事業拡大に伴うオフィス移転、システム投資資金等に充当する予定であります。
ポイントメディア事業における会員獲得等を目的とした広告宣伝資金として680,000千円
事業拡大に伴う人員増加に対応するための本社オフィス移転にかかる保証金および建物附属設備等の設備投資
  資金として120,000千円
システム安定化および業務効率化のためのサーバー及びソフトウエア等への設備投資資金として97,000千円
今後の事業拡大のための優秀な人材の獲得と継続的な育成を目的とした採用教育費として100,000千円 



100株単位
公募株数 590,000株
売出株数 0株
合計株数 590,000株(5900枚)


想定価格 1850円 ⇒ 18.5万円必要!
仮条件  1660円~1860円に決定


【幹事団】
SBI証券(主幹事)
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 ※カブドットコム証券に委託?(三菱グループ)
みずほ証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券


>> 人気ブログランキング


■ セレスIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出50,000株
想定発行価格1850円を基に吸収金額を算出すると約11億円となり、
オーバーアロットメントを含めて算出すると約11.8億円となります。
セレスホームページ⇒ インターネットマーケティングを通じて豊かな世界を実現する


セレス(3696)IPO売上分析
↑クリックで拡大します


セレス3696


売上・利益が急激に増加しています。
平成24年度は赤字でそれまでの利益を見ますと現在の半分以下です。
利益の伸び率はよさそうなので、初値的な問題はなさそうです。
情報通信でスマホ関係は鉄板IPOになりますので文句なしですが、その後の株価は
一時的なものがあり、下げる時は早めの撤退が賢明でしょうか。


会社設立は2005年で、東京都港区北青山に事務所を構えています。
比較的若い企業になります。
社長は都木聡氏となっており、42歳の若さです。
社長経歴を見ますと、 野村證券>サイバーエージェント>ジュノー・アンド・カンパニー設立
その後、セレス設立となっています。
野村からサイバーエージェントとは素晴らしいですね。野村には6年程いたようです。
(ちなみにサイバーエージェントは3年程度)


社員数は35人を抱え、平均年齢は31.6歳となっています。
平均勤続年数は1.9年で、平均年間給与は約400万円のようです。
(パートや派遣が8人はいるようです)


セレス(3696)ロックアップの状況  ヒロセ通商タイアップ
↑クリックで拡大します


【ロックアップについて】
当社株主である株式会社シーエー・モバイル、インキュベイトキャピタル5号投資事業有限責任組合、SBIビービ―・モバイル投資事業有限責任組合、住友商事株式会社、SBI・NEOテクノロジーA投資事業有限責任組合、SBI・NEOテクノロジーB投資事業有限責任組合、当社の従業員である野口淳は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成27年1月19日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップは90日間で1.5倍の解除となっています。
ベンチャーキャピタル持ち分は20%程度ですが規模が小さいのであまり心配は無いの
かもしれません。(初値後は解りませんけど)
配当は実施していないようです。幹事構成を見ますとSBI証券意外での当選は非常に困難
だと思われます。ただ先日私も平幹事でリアルワールドが当選したので資金があれば
平幹事でも申込はした方が良いと思います♪

 

ブックビルディングスタンスは全力でも申し込むつもりですが、当選は厳しい気がします。
SBI証券だとポイントが貰えるのでポイントを使う方もそこそこいるでしょうか。
⇒ SBI証券のポイント記事についてはこちら


セレス(3696)主幹事のSBI証券!! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 



セレス(3696)IPO初値予想と考察! 【SBI証券主幹事案件IPOポイント使う?】








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事