イオレ(2334)とみらいワークス(6563)のSBI証券配分を過去のデータから推測してみました。結果的を先に書きますが、イオレ200株配分、みらいワークス100株配分になると思います。最終的には自己判断でお願いしたいところですが、過去のデータからはそう読み取れます。


SBI証券複数配分参考値


リネットジャパンが参考になりそうですが、25万株程度の株数なのでイオレも200株配分が期待できそうです。
最近はSBI証券のポイントを貯めこんでいる方が多いため難しいですよね。
ポイントのボーダーラインは300ポイント~330ポイント程度ではないかと思いますが、どうでしょうね。


だからと言って、みらいワークスが200ポイントで当選するかと言われれば、それは無いと思います。
みらいワークスの場合はエステルよりも株数が少ないため100株配分だと思います。
表の数値はすべてオーバーアロットメント込みの数値となっています。



イオレとみらいワークスの株数は?


イオレとみらいワークスの株数が解りました。


■イオレ(2334)
SBI証券 216,400株
みずほ証券 12,800株
SMBC日興証券 7,700株
藍沢証券 2,600株
岩井コスモ証券 2,600株
極東証券 2,600株
東洋証券 2,600株
むさし証券 2,600株



■みらいワークス(6563)
SBI証券 182,100株
みずほ証券 10,700株
松井証券 4,300株
マネックス証券 4,300株
藍沢証券 2,100株
岩井コスモ証券 2,100株
SMBCフレンド証券 2,100株
岡三証券 2,100株
極東証券 2,100株
東洋証券 2,100株



主幹事以外からの申し込みは当選期待が低そうですが、誰かには当選しています。
その誰かになることは難しいので、SBI証券のIPOチャレンジポイントを使います。
⇒ SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ!


ポイントを貯めこんでいる方は、イオレの当選で50万円くらいかな?
しかし過去にはビーブレイクシステムズが200株の複数当選で300P前後だったとか?そう考えると勿体ないですよね。最終的には自己判断となりますが、ポイントを沢山持っている方は悩ましいと思います。


私も300ポイント以上ありますが、まだ申込んでいません。100株配分の可能性も無いとは言えないため悩みますね。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!