OATアグリオ(4979)初値予想考察記事になります。大和証券主幹事となり公開株式数は800,000株とそこそこ株数は多いようです。上場市場が東証2部なので不安がありますが、将来の東証1部候補銘柄になることでしょう。仮条件上限は4200円となっています。


業種:化学
市場:東証2部
公開予定:06/25
BB期間:06/10~06/16


【事業内容】
当社グループは『食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します』という経営理念の下、先進的な農薬及び肥料の研究開発、栽培技術の探求、製造及び国内外での販売を主たる事業として取り組んでおります。
当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(OATアグリオ株式会社)及び連結子会社2社(旭化学工業株式会社、OAT&IIL India Laboratories Private Limited)と非連結子会社3社(株式会社養液土耕栽培研究所、Asahi Chemical Europe s.r.o.、OAT Pakistan Private Limited)により構成されております。
当社グループは、特徴的な農薬製品や肥料製品及び独創的な栽培技術を持ち、生産者や一般消費者に対し多様な支援を行い、そこで得られた現場のニーズをフィードバックし研究開発に活用しております。


まとめると⇒ 農薬、肥料製品等の研究開発・製造及び販売


【資金使途】
記の手取概算額414百万円については、設備投資資金に370百万円(平成26年12月期:130百万円、平成27年12月期:120百万円、平成28年12月期:120百万円)、運転資金に44百万円(平成26年12月期:22百万円、平成27年12月期:22百万円)を充当する予定であります。



100株単位
公募株数 100,000株
売出株数 700,000株
合計枚数 800,000株(8000枚)


想定価格 4200円 ⇒ 42万円!
仮条件  4000円~4200円


【幹事団】
大和証券
野村證券
SMBC日興証券
みずほ証券
岡三証券
東海東京証券
むさし証券
SBI証券


       
-----------------------------------------------------------------


仮条件は想定発行価格4200円を上限に設定されています。
東証2部案件で荷もたれ感があり、買う理由が個人的に見当たりません。
私がパスする案件なのでそう思うのか・・・・
吸収金額はオーバーアロットメント込みで約38.6億円となります。


OATアグリオ初値予想考察 売上分析
↑クリックで拡大します


【トレーダーズ・ウェブ】
農薬・肥料メーカー。大塚ホールディングス傘下の大塚化学アグリテクノ事業部が前身。1950年に徳島工場(現鳴門工場)を開設し、1952年に農薬の製造販売を始めたことで事業が開始された。ただ、大塚グループの主力事業とは異なるため、みずほ系ファンドの支援にて2010年9月にMBOにて独立した。



OATアグリオ初値予想4000円


中々公募割れを予想する事は無いのですが、よくて公募同値では
ないでしょうか。
仮条件上限で公募価格が決まらない場合は初値予想はまだ下がる
事になると思われます。某社では4300円予想だそうですが、無理?
私が勝手に思う事なので参考までに~


【幹事配分】
大和証券 696,000株
野村證券  40,000株
SMBC日興証券24,000株
みずほ証券 16,000株
岡三証券  8,000株
東海東京証券8,000株
むさし証券 4,000株
SBI証券  4,000株


【業績等の概要】
売上高は108億56百万円(前年同期比5.9%増)
営業利益7億9百万円(同39.8%増)
経常利益7億43百万円(同53.0%増)
当期純利益4億66百万円(同131.4%増)


【類似企業】
カネコ種苗 (1376)PER9.93倍
エス・ディー・エス バイオテック (4952)PER8.39倍
日本農薬 (4997)PER14.25倍


ロックアップは180日間となっています。
詳細は⇒ OATアグリオ(4979)IPOが新規承認記事へ
配当妙味もあまりなく55円の配当となります。
増益予想でもIPO的にはNGでしょうか。
類似企業も多くPERは低めな業種だけに不人気予想のブロガーも多いはず。


EPSは281程度なのでPERは約14.95倍
ん~割高のような気がするので初値に魅力はないでしょうか。
それに他のIPOも出てきているのでわざわざパフォーマンスが悪そうな
銘柄を選ぶ投資家もいないでしょうしね。
MBO案件でベンチャーキャピタルが筆頭株主であることも買いを呼ばない
のではないかと思います。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!