アールテック・ウエノ(4573)新規承認後に株数が変更になっております。ご注意下さい。バイオ銘柄は特に人気がないためブックビルディングに参加される際にはご注意ください。基本的に不参加でよいと思われる銘柄です。

業種:医薬品
市場:ヘラクレス(スタンダード)
公開予定日:04/09
BB期間:3/25-3/28

【事業内容】
眼科及び皮膚科等の局所疾患を中心とする医薬品の研究開発、製造、販売プロモーション及び医薬品の研究開発支援サービス

1株単位
公募株数  2,100   ⇒ 1,340株
売出株数  1,520   ⇒ 760株
合計枚数  3,620枚 ⇒ 2.100枚に変更です。

想定56万円 ⇒ 仮条件46万-50万

三菱UFJ証券(主幹事) 2,968 (81.99%) ⇒ 1,722(82%)
みずほインベスターズ(副幹事) 181   ⇒ 105
日興シティグループ 145 ⇒ 84
オリックス証券 145 ⇒ 84
SMBCフレンド 109 ⇒ 63
丸三証券 72  ⇒ 42

■ポイント
ヘラクレス(スタンダード)
オーバーアロットメントによる売出し500株 ⇒ 315株に変更
ロックアップは6ヶ月あり

あまりいいイメイジではないのですが、東京IPOのサイトで
調べたら・・・。
黒字だそうです。しかも配当金が出てます。
少しお高いですが、以外にも高騰するかも・・・。
しばし情報召集ですね。
3月25日上場のカルナバイオ次第になっますね。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!