オークファン(3674)が新規承認IPOされました。主幹事はSMBC日興証券がつとめ、公開株数は32万株とオーバーアロットメントの4.8万株となります。想定発行価格が2280円なので市場から吸収する資金は約8.4憶円となります。オークションブームが続いているためオークファンのIPO初値も高くなると思います。


業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:04/25
BB期間:04/10-04/16


【事業内容】
オークション、ショッピングの商品及び価格情報の比較・検索・分析等が可能な「aucfan.com(以下、「オークファン」といいます。)」を運営するインターネットメディア事業を行っており、主にPCサイト、モバイルサイト及びスマートフォンサイトを運営


【資金使途】
設備資金として527,396千円(平成25年9月期:146,636千円、平成26年9月期:186,567千円、平成27年9月期:194,191千円)、運転資金として67,507千円(平成25年9月期:21,878千円、平成26年9月期:45,629千円)を充当する予定


100株単位
公募株数 242,000
売出株数  78,000
合計枚数 320,000(3200枚) ←少ないから人気出ます


想定価格 2280円 ⇒ 22.8万円必要!
仮条件  2280円~2600円


SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
みずほ証券
いちよし証券
岡三証券
SMBCフレンド
極東証券


■ オークファンのポイント
オーバーアロットメントによる売出し48,000株
吸収金額は想定発行価格の2280円で算出すると約7.3億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約8.4億円です。


オークファン初値予想
↑クリックで拡大


オークファンはマザーズ上場であり、情報通信業となりIPO的には間違いなく
外せない銘柄です。初値も現在の市場を考慮すれば2倍以上は考えられると思います。
オークファンと言えば、比較.com(2477)カカクコム(2371)などが思い浮かびますが、私がIPOを始めた切欠の一つに「比較.com」が上げられます。
当時はIPOが過熱化していましたが・・・・


仮条件  40万円~45万円
公募価格 45万円上限決定
初値価格 270万円!


結局騰落率はプラス500%となり株価は6倍! とんでもない銘柄です。
類似企業的に似ていますので妄想しますよね(笑)
ヤフーオークションなどで商売をされている個人の方にはオークファンは必須
かもしれませんし、ネットで商売をする個人の方も多くなりましたのでオークファン
の売り上げも伸びているようです。


オークファンIPO
↑クリックで拡大


【ロックアップ情報】
本募集及び引受人の買取引受による売出しに関し、貸株人かつ売出人である武永修一、売出人である石橋航太郎及び今村裕、当社株主である飯川有宜、和出憲一郎及び植山浩介並びに当社ストックオプション保有者である濱田淳二、鈴木信也、梶尚人、池田毅及び小内邦敬は、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成25年10月21日(月)までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社株式(潜在株式を含む。)を売却等しない旨を約束しております。

当社株主であるGlobis Fund Ⅲ, L.P.、GV-Ⅰ投資事業組合、株式会社DGインキュベーション、Globis Fund Ⅲ(B), L.P.、株式会社ネットプライスドットコム及び京大ベンチャーNVCC1号投資事業有限責任組合は、主幹事会社に対して、ロックアップ期間中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社株式のうち330,300株の売却等(ただし、その売却価格が募集における発行価格又は売出における売出価格の2倍以上であって、東京証券取引所における初値が形成された後に主幹事会社を通して行う東京証券取引所取引での売却等は除く。)を行わない旨を約束しております。なお、上記ロックアップ株式の内訳は、Globis Fund Ⅲ, L.P.が110,700株、GV-Ⅰ投資事業組合が78,800株、株式会社DGインキュベーションが78,800株、Globis Fund Ⅲ(B), L.P.が31,200株、株式会社ネットプライスドットコムが18,800株及び京大ベンチャーNVCC1号投資事業有限責任組合が12,000株であります。



ソースを掲載してみました。
ロックアップは180日間となりベンチャーキャピタルも2倍以上にならないと
売れないみたいです(書面上)
ベンチャーキャピタル持分を吸収する勢いでIPOも人気なので初値形成後の動きを
気にかける程度でよいと思います。
数倍の初値でセカンダリーも上昇して欲しいですよね。


本社は東京都にあり、社員数は27人です。
社長の武永修一氏は年齢38歳と若いので勢いが色んな意味で違うでしょうか
会社設立は2007年なのでたった6年での上場となり、マザーズらしい銘柄です ^^
配当は無しで株主にグリー(3632)がいます。


幹事団をみると唯一ネット証券であるSBI証券が含まれています。
SBI証券では今年2回も当選を頂いたので3回目の当選といきたいですが・・・
この幹事団では当選が厳しいと思いますが、毎回運よく当選されている方も
いらっしゃるのでともかく全力で申込みするしかありません♪


オークファン(3674)考察記事になります 【初値2倍は軽いか!】






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事