サクセスホールディングス(6065)考察記事になります。サクセスホールディングスの売り上げは急激に伸びており今後も期待できる分野だと思います。受託保育事業においては大手の病院などと契約を伸ばしており今後も待機児童などの政策にも関連してくると思われるため、安定した利益の確保が出来ると思います。配当などが無いのは残念ですね。


業種:サービス業
市場:ジャスダックS
公開予定:8月7日
BB期間:7/19-7/25


【事業内容】
保育事業(受託保育,公的保育)

【資金使途】
当社の100%子会社である株式会社サクセスアカデミーへの貸付に充当予定。なお、同社においては公的保育事業における平成25年12月期開設予定の認可保育園用不動産の賃貸借に伴う保証金、園舎・附属設備の建築工事代金及びその他什器設備等への支払として、平成24年12月期及び平成25年12月期に充当する予定であります。


サクセスホールディングス(6065)IPO
↑少し拡大します


ジャスダックスタンダード銘柄で、あまり人気が無いように思えますが
サクセスホールディングスの後に続くIPOも発表されておらず、アクトコール
のように人気化しそうな気もします。
吸収金額はオーバーアロットメントを含めて約8.7億円となっておりそこそこ
消化できそうな金額です。
野村證券主幹事で、野村の力も発揮させそうな予感?
(インサイダー問題もあったしね)


EPSは190.05なので想定発行価格ベースで計算するとPERは10.5倍程度と
なり少しは上昇余地があるように思えます。
今後も利益が伸びれば割安ですね~


短期的に見た株式需給面では、VC持分はロックアップ対象になっており
初値的問題はないでしょう。 また1.5倍でロックアップは解除。
ストックオプションも問題は見あたりません。
という事はそこそこの初値を付けてくれる可能性が高いかもですね ^^
ただしIPO需要が悪くなれば公募価格程度の発信となりかねません!
(世界市場や日本市場の流れにより)

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!