デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576)を考察!

ジャスダックNEOに久々に上場する銘柄になりますが、バイオ系となり
IPO的には通常不人気銘柄です。
しかし今年のIPOではバイオ系の株価高騰により期間限定の人気!?
のようです。

今年の類似企業ではNEO上場のテラ(2191)が意識されると思います。
テラは公募価格が上限で決まりましたが、ふたを開ければ上昇率が-3.2%
なりIPO的には不発に終わりました。
が、しかしその後ありえないほどに株価が上昇しています。

テラ ←クリックで拡大します

画像を見ていただければ解かりますがありえないほどの株価高騰です。
これによりバイオ系にも初値高騰のチャンス到来です。
先日上場したキャンバス(4575)の初値を考えると解かるでしょうか。
キャンバス公募価格2100円⇒ 3730円(100株単位なので利益は16万3千円
翌日持越しとなり即金にならなければかなりの収益率でしたが・・・。

ところでデ・ウエスタン・セラピテクス研究所の続きです。
事業収益は通常の医療セクターと違いある程度開発が進むとその開発を売却
する流れのようです。
通常は自社で製品化まで持っていくと思われますが、私も詳しく解かりません。
また、先日私も知りましたがバイオ系で黒字上場した企業は無いそうです。

IPO的に見てみると、ベンチャーキャピタル(VC)が多数存在していて
ストックオプションも多いようです。
VCの多くにはロックアップがかかっているようですが、創業者系列の株主は
ロックアップ対象外です。


【Hephaistos Investment Research参考】
会社関係者とベンチャーキャピタル多数に対して180日間。(逆にロックアップが付されていない株主は第二位~第四位の個人株主で合計5,275千株。) 但し、発行価格の2倍以上での市中売却は可能。また、上場されるまでに実行された第三者割当増資について、保有確約が付けられているものがある。

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所の調達資金使途は、「研究開発費に全額充当予定 」だそうです。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!