PCIホールディングス(3918)初値予想とIPO分析記事になります。
個人的には欲しい銘柄なので全力申込!
しかし、期待しても当選は厳しいでしょうか 


PCIホールディングス(3918)初値予想とIPO分析記事


業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:08/04
BB期間:07/16~07/23


100株単位
公募株数 200,000株
売出株数 160,000株
合計株数 360,000株(3600枚)
※オーバーアロットメントによる売出し54,000株


想定価格 2530円⇒ 25.3万円
仮条件  2330円~2530円に決定しました


【幹事団】
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券   カブドットコム証券
野村證券
SBI証券
SMBC日興証券
岡三証券       岡三オンライン証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
むさし証券


           




仮条件上限が想定価格の設定となりやや勢いがないのか?
と思いましが、某企業の初値予想もいまいちみたいですね~
吸収金額は約9.1億円となりオーバーアロットメントを含めて約10.5億円規模です。


PCIホールディングス初値予想  立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します         当サイト特典あり⇒ 

PCIホールディングス(3918)IPO ロックアップ情報
↑クリックで拡大します        IPOするならここは必須⇒ SMBC日興証券!!



PCIホールディングスは、テクニカルソリューション事業、ビジネスソリューション事業
IoT/IoEソリューション事業の3つに分かれ主力事業はテクニカルソリューションで
売上の8割以上を占めています。


テクニカルソリューション事業では、顧客企業におけるシステム開発プロジェクトに
おいてグループが保有するIT知識・ソフトウェア開発技術・経験・ノウハウ等を活用し、
ソフトウェア開発業務を行っており、自動車や重機などに必要不可欠な制御ソフト
ウェアの開発や移動体通信等の通信インフラとなる電気通信分野向け装置の開発、
半導体製造装置等の制御ソフトウェアの開発などを行っています。
さらに、金融・製造・流通・その他企業向けの一般情報系ソフトウェア開発及び
交通・放送等の社会インフラ系ソフトウェア開発も手掛けていいます。


ビジネスソリューション事業では、ITシステムの構築や自社ソリューションの提供、
顧客企業の事業拡大、業務効率化、生産性向上などの課題解決を行っています。
特徴的なのは顧客企業の情報システムのコスト削減傾向に焦点をあて、LAMP等、
オープンソースソフトウェアの特性を十分に活かしたWebシステム等クラウド型の
ITシステム構築を中心に展開している事です。クラウドと出るだけでなんだか人気が
ありそうなイメージですが・・・・


IoT/IoEソリューション事業では開発実績を背景に、IoT/IoE技術のベースとなる通信
技術・組込制御技術・アプリケーション技術といったグループ企業の強みを活かし、
ソリューションの提案あるいは顧客企業との共同開発を行っているようです。
自動車業界向けにおいては、車載情報端末やスマートフォンで複数のアプリケーションを
同時に動作・連携させることを可能とするアプリケーション制御ソフトウェアを開発などを行い。
エネルギー業界向けには、太陽光等の再生可能エネルギー発電施設における発電状況
モニタリングのための遠隔監視システムの開発を行っています。


IoT:(Internet of Things)
コンピュータ等の情報・通信機器だけでなく、様々な「モノ」に通信機能を持たせ、インターネットに接続、相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測等を行うことです。

IoE:(Internet of Everything)
IoTよりも広い概念であり、ヒト・モノ・プロセス・データ等がインターネットにつながり、相互に通信が可能となる技術や状態、仕組みのことです。





PCIホールディングス初値予想3600円~4000円



【幹事配分】
みずほ証券  298,800株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券10,800株
野村證券  10,800株
SBI証券  10,800株
SMBC日興証券7,200株
岡三証券  7,200株
東海東京証券3,600株
岩井コスモ証券 3,600株
マネックス証券3,600株
むさし証券 3,600株


【業績等の概要】 平成25年10/1~平成26年9/30
売上高は6,906百万円(前期比1.8%増)
営業利益は178百万円(前期比687.1%増)
経常利益は436百万円(前期比1,103.2%増)
当期純利益449百万円(前期比17.3%増)


【類似企業】
クロスキャット(2307)PER23.13倍
システム情報(3677)PER20.45倍
ユビキタス(3858)PER-倍
デジタル・インフォメーション・テクノロジー(3916)PER64.47倍


ロックアップは90日間でロックアップ解除倍率は1.5倍となっています。
仮条件上限2530円ベースで3795円となり意識される価格帯でしょうか。
ベンチャーキャピタル保有株の一部にロックアップは掛けられていますが、初値が高くついた
場合には気を付けたいところです。
ストックオプションに関しては未行使残高があり、既に行使可能期限に入っています。
(106,500株の行使可能残数あり)
 PCIホールディングス(3918)IPO新規上場承認記事へ


PERは約12.63倍となり上値余地はあると思います。
配当も70円が予定されており約2.77%を予定しています。
IoT/IoEソリューションを手掛けていたり、マイナンバー関連企業とも言われており
話題性は非常に高いのではないかと個人的に考えています。
セカンダリーにも期待したい銘柄です。
時価総額は仮条件上限2530円ベースで約39.6億円の企業となります。


PCIホールディングス幹事のむさし証券! 口座数が少ない穴場的証券



※むさし証券(トレジャーネット)の最新幹事引き受記事へ

--------------------------------------------------—

【少しレアなIPO口座】
① 岡三オンライン証券のIPOは委託幹事が多かったりする
② 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
③ 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事