ウイングアーク1st(4432)初値予想暫定記事になります。グルーバルオファリング銘柄になり海外売出しがあるIPOです。現段階での人気は極めて低いようですが当選を狙うのであれば容易に配分を受けることが可能でしょう。初値利益が出るのかはわかりませんが、個人的に現在のところ不参加を考えています。


国内売出し12,941,400株、海外売出し8,013,600株となり、OAを含めて約451.1億円の吸収額となります。想定されている株価は1,970円となり東証1部への直接上場が濃厚です。


ウイングアーク1(4432)初値予想暫定


項目 株数データ
想定価格 1,970円
仮条件 2月25日
公開価格 3月04日
公募株数 0株
売出株数 20,955,000株
※国内売出し12,941,400株、海外売出し8,013,600株
公開株数(合計) 20,955,000株
オーバーアロットメント 1,941,200株
幹事団 野村證券(共同主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(共同主幹事)
カブドットコム証券 ←後期型抽選
大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券 ←完全平等抽選


初値予想1,800円~2,000円!


2019年2月の連結業績予想は売上7.8%増、営業利益9.2%増(3.88億円増)の増収増益見込みとなります。PERは想定発行価格算出で約16.78倍、PBR2.69倍になります。配当はまだわかりませんが配当性向30%を目指すそうです。多分今期は出ません。


少し調べてみると素人が手を出すべき株ではないとわかったためスルーしたいと思います。詳しくお伝えすることができませんが、事業よりも経営権がコロコロ変わるところに問題があるようです。


VC売出株になるため売り気配濃厚のIPOでしょう。この株が爆上げしても後悔はありません。同社の詳細は下記にまとめているのでよかったら参考にしてください。

⇒ ウイングアーク1st(4432)IPO上場と初値予想【再上場案件で激厳しい!】


幹事名 配分単位(株)
野村證券 5,370,800
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 5,370,800
大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券 647,000
SBI証券 129,400
マネックス証券 129,400


野村證券や三菱UFJモルガン・スタンレー証券の店頭口座の方は勧誘の電話があるかもしれません。グローバルオファリングのため海外分が増えればシンジケートである程度まで買い支えできる可能性もあります。


財務的不安もあり上場後の株価は下るのでは?と考えています。どうなるのかわかりませんが損をしたくないため私は参加しないことに決めました。売出し株になり「VCのための再上場」案件になり個人的に魅力はありません。


野村證券からの当選期待も高いと思いますが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券のうほうが当選しやすいのでは?と思います。SBI証券はIPOチャレンジポイント狙いで参加しておきたいと思います。SBI証券引受株数は129,400株を予定しているため当選確率は低いでしょう?


出来ればポイントだけ頂きたいと思いますが、大量補欠が出るとやりにくいですね。今年分の口座損益はマイナスなのであまり損失を増やしたくありません。もう少し我慢すれば数十万円の利益が出る銘柄があると予想していますが、全然上がらない。今年は厳しいですね。


ギークス(7060)取扱い決定の岡三オンライン証券! 【前受け金不要でIPO参加可能】
⇒ 岡三オンライン証券公式サイト






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事