光フードサービス(138A)のIPOがグロース市場に新規上場承認されたのでご紹介したいと思います。立呑み居酒屋を複数運営し利益が伸びている企業です。


主幹事は東海東京証券が務め公開株数320,000株、オーバーアロットメント48,000株です。上場規模は想定発行価格2,000円から計算すると約7.4億円になります。


光フードサービス(138A)IPOが上場承認
※光フードサービス公式サイト引用


アフターコロナで業績を伸ばしている企業と言えそうです。


上場後も安定的に業績を伸ばせるのかはわかりませんが、直近の利益が伸びているため人気だと思います。


準大手が主幹事になり初値不安も多少あるかもしれませんが、飲食業のコスト高が続いている中で利益が伸長していることから評価されそうです。


人口が密集する名古屋を本拠地とし、ブランド力向上のための講習会や社員総会などにも取り組んでいます。


光フードサービス(138A)IPOの上場基本データと引受幹事について調べました

項目上場基本データ
上場日2月28日
市場グロース市場
※名古屋証券取引所にも同時上場
業種小売業
事業内容立呑み居酒屋を中心とした飲食店の展開
ブックビルディング2月09日~2月16日
想定価格2,000円
仮条件2,400円~2,660円
公開価格2,660円
初値結果5,850円(公開価格2.20倍)
企業情報https://hikari-food-service.jp/
監査人仰星監査法人
手取金の使途
  • 設備資金
  • 運転資金


項目株数データ
公募株数320,000株
売出株数0株
公開株数(合計)320,000株
オーバーアロットメント48,000株
上場時発行済み株数992,000株
※公募分を含む
想定ベースの時価総額約19.8億円
幹事団東海東京証券(主幹事)
SMBC日興証券
岡三証券
極東証券
楽天証券
水戸証券
委託見込岡三オンライン
DMM.com証券


光フードサービス(138A)の事業内容と上場に伴う評判を考察してみました

想定発行価格2,000円を基に吸収金額を算出すると約6.4億円となり、オーバーアロットメントを含めると約7.4億円規模の上場となります。


同社は名古屋を本拠地とし立呑み店をメインに運営しています。


2023年11月末の情報では直営店が31店舗、業務委託店が8店舗、フランチャイズ店(FC店)が15店舗となっています。


創業者の大谷光徳氏が前職で得た営業ノウハウ、また食材の仕入ルートを活かし2008年4月名古屋市中区に立呑み焼きとん大黒を開店したところから始まります。


光フードサービス(138A)の業績
※有価証券届出書引用


同社では365日分の365日、毎日、小さな幸せを顧客も従業員も感じることができるようにとの考えを基本としており「人生密着型」をテーマとし、お一人様でも入店しやすい開放的なつくりを心掛けているそうです。


小さなことにも目の届くサービスを提供することで、各地域にコミュニティセンターを創設していくような気持ちで展開していきたいと考えています。


光フードサービス(138A)IPOの事業内容
※有価証券届出書引用


同社の主力「焼きとん大黒」では、焼きとんと呼ばれる豚を使用した串焼きで様々な豚の部位を使用し提供しています。20種類以上になるそうです。


また、店舗ごとに毎月オリジナル商品を限定的に提供しています。


その他、たん、はつといった部位を使用しセントラルキッチンにおける低温調理で提供しています。


光フードサービス(138A)の販売実績
※有価証券届出書引用


店舗の特徴としては10坪という「小箱」を上手く活用し、席数を限定しない立呑みスタイルで提供しています。


不況にも強く気軽に入れる低単価により、テーマパークや記念日のお祝いのような非日常的なサービスではなく「365日いつでも気軽に立ち寄れる」場を提供することをコンセプトにしています。


顧客の年代的には30代~50代の単身のサラリーマンを主要ターゲットとし、コンパクトサイズ出店のため出店ハードルが比較的低く、スピード展開することが可能となっています。


光フードサービス(138A)の株主状況とロックアップについて調べました

会社設立は2009年12月01日、名古屋市中村区則武一丁目10番6号に本社を構えます。社長は大谷光徳氏(1980年7月26日生まれ)、株式保有率は89.29%(600,000株)です。※エム・カンパニー保有分を含む


従業員数150人で臨時雇用者52人、平均年齢28.6歳、平均勤続年数2.8年、平均年間給与3,924,000円です。


セグメントは飲食事業の単一セグメントになります。


氏名又は名称所有株式数(株)所有株式数割合(%)ロック
株式会社エム・カンパニー420,000株62.50%
大谷 光徳180,000株26.79%
中島 翔太60,000株8.93%
石田 央12,000株1.79%
※株主上位4名の状況、△表示は新株予約権を表します


上位株主には180日間(2024年8月25日まで)のロックアップが付与されています。ロックアップ解除倍率の記載は目論見にありません。


売出株もないため売り急ぐ株主はいないのかもしれません。


親引けはありません。


光フードサービス(138A)IPOの初値予想と幹事引受け株数をチェックしました

大手初値予想は仮条件発表後に掲載を予定しています。しばらくお待ちください。最新業績予想の他、仮条件発表後のPERやPBRなども後日追記します。


仮条件が2,400円~2,660円に決定し吸収金額は最大約9.8億円、時価総額は約26.4億円になります。想定発行価格2,000円から大幅に上方修正されました。


ただ類似企業比較ではまだ割安だと観測されているため上値は十分期待できるようです。一応、超割安銘柄となっています。


あまりにも人気の場合は公開価格が仮条件範囲外の3,192円まであることは覚えておきましょう。このパータンはやめてほしいですよね。※仮条件上限に20%上乗せ


とにかくコロナ禍を除いては業績が絶好調ということでIPOでは人気が見込めそうです。立呑み(立ち飲み)スタイルはコロナ禍以降の飲みスタイルに合っているようです。


某紙によれば酒場チェーン店で出店ペースが伸びている企業の株は評価されやすいそうです。同社の場合は今期7店舗、来期9店舗を出店予定としています。


現在の店舗数は全部で54店舗になるようです。4坪から出店できるそうですからね!


大手初値予想3,000円~4,000円
修正値5,000円~6,500円
再修正5,000円~5,500円
最終予想6,000円

※注目度B、幹事引受価額は2,447.20円、株主還元予定がない報道があり予想が下がりました


業績を確認すると2024年11月期の単独予想を確認することができました。売上25.42億円となり前期比14.25%増、経常利益2.92億円となり前期比14.51%増となります。


四半期利益は2.03億円となり前期比1.00%増を予想しています。


純利益が横ばいの理由はコロナ禍による補助金収入がなくなるからだそうです。また税金費用が前期は少なかったと観測されています。


そのため来期業績は大幅な増収増益となる可能性もありそうです。そもそも営業利益2桁増は業種的に驚異的な数値のようですね。


公開価格が2,660円決定の場合の指標はEPS222.23からPER11.97倍、BPS1,315.24からPBR2.02倍になります。配当や株主優待の設定は現時点でありません。


kimukimu

2024年のIPOは上場後に上に向かうパターンが続いているため積極的な需要が発生しそうです。大手予想のように初値2倍になれば公募組はウハウハでしょう。



主幹事の東海東京証券は株価設定が控えめなのかもしれません。2023年の主幹事は初値が飛びませんでしたからね。


IPOに参加される方は積極的に参加しておきましょう。当選すれば20万円程度の利益が期待できそうです!!


幹事名割当株数引受割合
東海東京証券(主幹事)288,000株90.00%
SMBC日興証券9,600株3.00%
岡三証券9,600株3.00%
極東証券6,400株2.00%
楽天証券3,200株1.00%
水戸証券3,200株1.00%


上場規模が小さく、公募株のみなので公開価格割れの可能性は低いと思います。株主優待の設定期待もありそうです。※現時点で株主優待の設定はありません


機関投資家よりも個人投資家向きのIPOだと思います。とりあえず参加しておいて良いと思います。当選は東海東京証券狙いでしょう!


当選と言えばmoomoo証券のキャンペーンに参加されましたか?入金ベースで米国株が最大10万円分貰えます。下記記事にまとめました。


アプリ利用料は無料なので興味があればアプリだけでもDLしてみると良いかもしれません。もちろん証券口座開設も無料です。PCからのアクセスも可能です!




利回り不動産でAmazonギフト券5,500円分を貰えるキャンペーンが始まりました。ワイズコインだと11,000円分になります。


当サイト特典も付いているのでよかったらご利用ください。こちらも詳しくまとめています。




類似企業のPERやPBRを調べました

類似企業とPERやPBRは仮条件発表後に記載したいと思います。


類似企業PER
PBR
海帆(3133)PER-倍PBR43.11倍
チムニー(3178)PER56.45倍PBR6.52倍
串カツ田中ホールディングス(3547)PER32.7倍PBR7.86倍
※2024年2月09日の株価基準

ストックオプションの株数や発行価格を調べました

ストックオプション行使期間株式の数発行価格
なし-株-円


ストックオプション(新株予約権)はありません。


ベンチャーキャピタル(VC)保有株もないため需給不安はなさそうです。


光フードサービス(138A)IPOの評価と申し込みスタンス!まとめ

光フードサービスのIPOは愛知県と東京都に住んでいる投資家に人気が見込めそうです。宮城県や秋田県、広島にも出店していました。


2020年11月期はコロナ禍の影響で赤字となっているようですが、今期は過去最高益となる可能性がありそうです。


光フードサービス(138A)IPOのまとめ
※光フードサービス公式サイト引用


メイン商材の「串焼き(焼きとん)」については、流行り廃りがなく創作にも適しているため時代の変化に左右されないそうです。


グランドメニューは比較的調理が簡単な構成になっており、厨房面積を減らすことができるため客席を通常よりも広く取ることができ商品のスピード提供が可能だそうです。


4坪からの出店が可能ということで他社が狙えない物件の空間利用ができ売上につながるそうです。坪数が小さくなれば家賃比率も低くなり損益分岐点を考えると同社の得意とする領域になるそうです。


kimukimu

ドミナント戦略を現在は行っているけど上場後は新たな地域への出店を加速化させたいみたいです!



また、総資産に占める有利子負債(借入金)の割合が2022年11月30日現在で71.8%と高い水準なのは気になります。


同社の事業規模を考えると上場による吸収金額の7.4億円程度で上手く立ち回れるのかもしれません!


上場企業のCREAL(クリアル)から当サイト経由の特典を付けていただきました。最大5万円分のAmazonギフトカードをプレゼントしています。


クラファンに投資したいけど心配な方にお勧めできる企業だと思います。四季報で業績を確認しながら投資することもできますからね。


詳しい内容は下記記事にまとめています。口座開設だけでもアマギフ1,000円分をプレゼントしています!


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。