ユーピーアール(7065)がいよいよ上場します。事前予想よりも300円引き上げられ地合いは戻り基調と追い風が吹いているようです。物流用パレットのレンタルでは業界2位になるらしく上場企業では日本パレットプール(4690)が参考になりそうです。


上場前の観測では同社が取り扱っているロボットスーツは話題にあまり上がっていないようですが、個人的には期待しています。そもそも減益の理由は人件費高騰や新製品の広告費用などが発生したためです。何処も人手不足という環境にあるようです。


ユーピーアール気配運用


項 目 気配運用の内容
板中心値段 3,300円(公募・売出価格)
上限値段 7,590円(更新値幅165円、更新時間10分)
下限値段 2,475円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 825円以上、13,200円以下


最終初値予想3,800円!


東証2部へ上場することや約17.5億円規模の上場、さらに仮条件が引き上げられたことを考慮すると業種的に初値が高くなるとは言えませんが、参入壁が高い事業と言うこともあり一定の評価があるようです。


ただし減益なので上値追いも限定的なのでは?と考えています。


PER10倍、PBR0.9倍という数値は日本パレットプールと比較して既に同等な水準になります。配当などのインカムゲインを比べると日本パレットプールに魅力があります。ただし、売上規模的にはユーピーアールの方が大きくなります。


成長性はあまり感じられませんが、一部では海外展開による成長性が感じられるようです。一応、Iotソリューション事業も行っています。業績面で心配はいらないと思いますが、営業利益の低さが指摘されているようです。


また、東証2部への資金流入は限定的なので17.5億円という規模がやや大きく感じます。ベンチャーキャピタルやファンド出資がないた需要へ大きな不安を与えないあたりはプラス要因だと思います。


個人的には上場タイミングに救われていると考えており、初値で3万円~5万円程度利益が出れば現状では十分だと感じます。単価が高いため思わぬ利益になるかと考えていましたが、米中貿易摩擦により神経質な投資家が増え、思ったほど初値は高くならないようです。


ヒロセ通商タイアップで9,000円貰える!! 【食材は毎月ただ貰いを目指して頑張ろう】
⇒ ヒロセ通商公式タイアップ詳細



※ヒロセ通商キャンペーンを利用して食品を毎月もらう方法






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事