ホクリヨウ(1384)IPOが新規上場承認されました。ざっと見た感じはあまり印象は良くありませんが、優待などの場合は卵を送ってくるのでしょうか(汗)吸収金額は少ないので状況により参加でしょうか。


ホクリヨウ(1384)初値予想IPO


業種:水産・農林業
市場:東証2部
公開予定:02/20
BB期間:02/02~02/06


【事業内容】
当社グループは、当社と連結子会社1社とで構成されており鶏卵の生産・販売(鶏卵事業)、及び畜肉販売(食品事業)を主たる業務としております。当社グループの最大の特徴は、主力である道内鶏卵事業において、生産から流通会社(取引先)への販売まで、自社内で一貫して行っている点であり、流通会社と直接取引することによって消費者サイドのニーズを素早く生産に反映させることができます。

まとめると⇒ 鶏卵の生産・販売




【資金使途】
手取概算額548,150千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限140,415千円と合わせて、全額を設備投資に充当予定であります。具体的には、平成27年10月竣工予定の株式会社第一ポートリーファームのGP工場建替え資金の一部として300,000千円(平成27年8月期及び平成28年8月期)、平成28年7月竣工予定の当社登別農場の成鶏舎建替え資金の一部として180,000千円(平成28年8月期及び平成29年8月期)を充当し、残額につきましては、平成29年8月期までに株式会社第一ポートリーファームの盛岡農場の成鶏舎建替え資金の一部に充当する予定であります。なお、具体的な充当時期までは安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。




100株単位
公募株数 1,300,000株
売出株数 900,000株
合計株数 2,200,000株(22000枚) ←結構多いです


想定価格 460円 ⇒ 4.6万円必要!
仮条件  430円~460円に決定(1月30日)
 

【幹事団】
野村證券
みずほ証券
SMBC日興証券
岡三証券   岡三オンライン証券
高木証券
エース証券
岩井コスモ証券


■ ホクリヨウIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し330,000株
想定発行価格460円に基づく吸収金額は約10.1億円となり、
オーバーアロットメントを含めて算出すると約11.6億円となります。


ホクリヨウIPO 単体財務
↑クリックで拡大します(単体経営指標) 


ホクリヨウ(1384)IPO 連結経営指標  
↑クリックで拡大します(連結経営指標)


売上は横ばいで利益は波があるように思います。
卵と言えば鳥インフルエンザなどが気になりますが、対策は上場する企業なので
バッチリのようです。
平成25年の北海道の採卵鶏飼養羽数525万羽ですが、ホクリヨウの飼養羽数は252万羽となり
高いシェアを占めているようです。


サルモネラ菌による食中毒、鳥インフルエンザ等近年食の安全を脅かす様々な問題が発生する中、当社グループは、道内においては初生雛(孵化したばかりの鶏の雛)から自社にて育成、鳥インフルエンザを防備するウインドレスの鶏舎構造、サルモネラワクチンの接種、植物性飼料の使用、ISO22000の認証を取得したGP工場(GP工場:Grading &Packing 選別・包装の略)など、食の安全を作り出す様々な取組みを常に実行し安全対策を進めてまいりました。鶏卵販売は、道内多くのスーパーで取扱われるとともに、ホテル、レストラン、パン・ケーキなどの業務用にも幅広く利用されております。



会社設立は1945年となっており老舗企業となります。
会社の住所は北海道札幌市白石区となり社長は米山大介氏となります(56歳)
従業員数は206人となり平均年齢は46.5歳、平均勤続年数は10.6年、平均年間給与は
約433万円となります(年間平均臨時雇用者は257人)


ホクリヨウ初値予想と株主の状況
↑クリックで拡大します(株主状況)


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人であり貸株人である米山恵子、売出人である米山貞子並びに株主である米山大介、米山公久、大野則明、進藤正紀、小熊芳夫、福島尚樹、加藤公明及び大沼尚之は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成27年5月20日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)等は行わない旨合意しております。
また、当社は主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の平成27年8月18日までの期間中は主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の発行、当社株式に転換若しくは交換される有価証券の発行または当社株式を取得若しくは受領する権利を付与された有価証券の発行等を行わない旨合意しております。



ロックアップは90日で株主も親族関係の割合が高い案件です。
ベンチャーキャピタルもいませんが、IPO的にはいまいちの業種となります。
そもそも成長性が見いだせないのです。
しかも東証2部案件とくれば基本的にはスルーが賢明でしょうか。
ただ他のIPOと上場日が離れていると吸収金額も少ないので遊ばれる可能性も若干ですが
残っているかもしれません。昨年度の東証2部のパフォーマンスを考えると予想がつくでしょうか?


IPOで平等抽選のマネックス証券タイアップ! 現金3000円or投資本プレゼント中
マネックス証券

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら




ホクリヨウ(1384)初値予想とIPO分析 【公募やや上でIPO初値が付くのか?】記事へ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!