アップコン(5075)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。Jトラストグローバル証券(旧エイチ・エス証券)が主幹事の地方上場案件になります。


面白みのある事業を手掛けていますが投資先としては魅力不足だと思います。そのため公開価格前後の初値になると予想されます。


アップコン(5075)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,280円
仮条件12月06日
公開価格12月15日
公募株数100,000株
売出株数117,000株
公開株数(合計)217,000株
オーバーアロットメント32,000株
幹事団Jトラストグローバル証券(主幹事)
岡三証券
SBI証券
東海東京証券
楽天証券
マネックス証券
水戸証券
委託見込岡三オンライン
SBIネオトレード証券


アップコン工法という独自の施工技術によりコンクリート床の沈下修正を行います。


公共事業にも取り入れられた実績があることから実力ある企業だと考えられます。しかし業績水準が低いためアップコン工法の需要があるのかわかりにくいと考えています。


また、TOKYO PRO Marketからの市場変更で名古屋証券取引所のネクスト市場に鞍替えする意味が投資家には伝わりにくいと思います。


名証ネクストであれば「TOKYO PRO Market」と変わらない気もします。一般投資家が売買できるというメリットはありますが流動性が低過ぎます。


そもそも土木工事業で無配なので一般投資家は好まない投資先でしょう。


IPOでもスルーされる傾向にあると思います。東証であれば比較対象となる企業がたくさんありますが、比較するには無理がありそうです。


独自性で言えばベステラ(1433)や第一カッター興業(1716)などが思い当たります。上場による吸収金額は想定ベースで約3.2億円、時価総額17.9億円になります。


アップコン(5075)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,100円~1,500円
※注目度C、想定発行価格1,280円


上場ラッシュの中では蚊帳の外状態となるようです。


大手予想では公開価格割れも視野に入るようです。もちろん注目度はCとなっています。


また、ネットで確認されている情報になりますが注目度がAだから公開価格割れしないといった評価ではありません。注目度の評価であり投資市場から「注目されているのか?」といった指標になります。


多くの銘柄は注目度B判定になります。アップコンはC判定です。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

アップコンの上場データと初値予想を考察


アップコン(5075)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はJトラストグローバル証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
Jトラストグローバル証券(主幹事)173,400株80.0%
岡三証券21,700株10.0%
SBI証券8,700株4.0%
東海東京証券4,400株2.0%
楽天証券4,400株2.0%
マネックス証券2,200株1.0%
水戸証券2,200株1.0%


特許を9件保有し新奇性あるビジネスにも感じますが注目度は低いでしょう。


この規模で利益が3億円くらい出れば相当な人気だと思いますが、至って普通なんですよね。発泡ウレタンによる修復はある程度の強度を保てると思うので利にかなっていると思います。


某紙では強度を不安視しているようです。私は発泡ウレタンを利用していたことがあるため大丈夫だと考えています。


そもそも公共事業で取り入れられているため大丈夫でしょう。損害賠償などがあれば事業として成り立たないと思います。




アップコン(5075)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めればと思いますが厳しそうです!


アップコン(5075)IPOの業績予想
※アップコン公式サイト引用


業績を確認すると2023年1月期の単独予想を確認することができました。売上9.00億円になり前期比33.73%増、経常利益1.50億円となり前期比183.02%増となります。


四半期利益は0.98億円となり前期比164.86%増を予想しています。


一見すると業績が好調に感じますが、2021年1月期は今期よりも業績が良いんですよね。そのため業績が安定しないと言えそうです。


好んで投資を行う投資家は少ないと思うので個人的にはスルーすると思います。想定ベースのPERは18.15倍、PBRは1.49倍になります。EPSは70.52です。


COZUCHIさんとのタイアップが再開され12月14日まで行われています。今後は延長の見込みもありますが現時点では終了予定です。


口座開設でAmazonギフト券1,000円分を貰えるためよかったらご利用ください。通常の公式サイト経由では貰えないため下記記事を参考にして頂ければと思います。


当サイト経由で口座開設するだけです!


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。