ツクルバIPOはブックビルディングが始まり抽選に参加申し込みが出来ます。しかし、どうやら人気があるとされていた内容が変更されたようです。注目度は高い銘柄のようですが雲行きが怪しくなってきました。


要因は仮条件が引き上げられなかったことなどが考えられるようです。初期投資によるリターン期待はあるようですがリスクもそれなりと言った感じです。


ツクルバ大手初値予想下方修正


成長性は高いため一定の買いが見込まれるようです。しかし、業績が仮条件上限の2,050円には伴っていないとも言われているようです。


どうなるのかわかりませんが、積極的に投資を考えている方が多いと言われているため申し込みをされた方はリスクが高くなっていることを知っておいたほうがよさそうです。


私は全力申し込みを考えていましたが4割~6割方の力におさえて申し込みを行いたいと考えなおしています。初値が高くなっても自己責任です!


主幹事が大和証券案件であることで、スマレジやカオナビなどのように大きく羽ばたく期待はあります。逆に昨年上場のポート(7047)のようなことも考えられます。


ツクルバは公開価格割れをしてもそれほど損はしないような感じですが、地合いにより個人投資家の投げがあれば事引受価格まで下げることを想定しておいたほうがよいかもしれません。初値予想は2,000円~2,300円に修正されているようです。


ブシロードIPOも油断を許さない状況か?それでも全力申し込み済み!

ブシロードも期待しすぎるとガッカリとなる可能性はあります。しかしこちらは業績や知名度ではツクルバよりも安定感があり公開価格割れは考えられません。


成熟しきっているとまでは言えませんが、企業規模も大きいため急激な業績拡大も難しいでしょう。年に数パーセント経常利益が拡大すれば素晴らしいことです。どちらもマザーズ上場となっていますが、IPOに参加するならブシロードでしょう。


ブシロードIPOは新日本プロレス収益期待


公開価格は7月19日決定し海外配分も同日決定します。仮条件は1,840円~1,890円と幅が狭く上場規模は約82.2億円です。


新日本製薬(4931)が似たような上場規模で上値トライしたことにより、ブシロードへの期待観測も出ているようです。


初値予想は2,400円~2,500円辺りを期待しています。200株当選期待で何とか10万円狙いです!簡単に当選させてくれないと思いますが祭りには参加しておきたいと思います。完全に運ですけどね。


続くIPOはステムリムになるためあまり期待できなさそうです。だったらツクルバのほうがまだいいのかも?と少し考えるところはあります。連続公開価格割れはないと思いますがどうなるでしょう。


早ければ来週あたりに承認されるIPOが出てくると思います。今年は2019年10月~11月に人気銘柄が出てくることを期待しています!USJとかZMP、日本貨物鉄道、東京メトロなど来ませんかね。


未上場企業の株主になれるチャンス到来です! 【IPOやM&Aで大きな利益期待もできる】
⇒ ユニコーン公式

ユニコーン投資

※ユニコーン投資でSpotTourが5千万調達!IPO(上場)やM&Aによる利益期待

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!