THEO+docomo(テオプラスドコモ)のdカード積立が始まったため詳しい内容を調べてみました。dカードを持っている方にメリットある内容となっています。キャンペーンも行われていますからね。


dカード積立とはTHEO+docomoでdカード決済による自動積立てが可能になる機能です!


THEO+docomo(テオプラスドコモ)のdカード積立
※テオプラスドコモ公式サイト引用


dカードの種類に応じて最大1.0%のdポイントを積立額に対して進呈される機能となっています。カードの種類は「dカード」と「dカード GOLD」になります。


ポイ活に励んでいる方にはメリットが大きい内容だと思います。


dポイントクラブのランク5つ星の方だと「dカード GOLD」で積立した場合は、通常進呈分の最大1.0%にキャンペーン進呈分の最大1.0%も期間限定で付いてきます。合計2%になります!


どうせ資産運用するならポイントも貰っておくとメリットが高そうです。私はドコモユーザーではなくauユーザーになりますが、同社に投資を行っています。


余談になりますが、ポイ活でしばらく悩んでいたため「au PAY ゴールドカード」にしてみました。


「dカード GOLD」と同じで年間費が掛かりますが、どう考えてもポイ活でメリットがあるためきり換えました。多分これだけで年間5万円以上お得になる試算です。計画的に使えばその2倍~3倍くらいは期待できそうです。


THEO+docomo(テオプラスドコモ)のdカード積立には3つのメリットが存在する!

THEO+docomo(テオプラスドコモ)のdカード積立が始まりました。そこでメリットを考察したいと思います。


公式サイトには3つのメリットと記載があります。


dカード積立とは?
※テオプラスドコモ公式サイト引用


【3つのメリット】
  1. 積立の引落方法としてdカードで決済できる
  2. 積立しながらdポイントがダブルでたまる
  3. THEO+docomoなら運用はすべておまかせ


一番dカードユーザーにメリットがあると考えられるのは、「THEO+docomo」の積立てにdカードを利用すると毎月のカード利用料として引落しされることだと思います。


これだけでdポイントを獲得できますからね。


また、同社には別途運用額に応じて貯まるポイントがあるため、ダブルでdポイントを貯めることができます。このような工夫を行う方はポイ活に励んでいると言えそうです。


THEO+docomo(テオプラスドコモ)のdカード積立シュミレーション
※テオプラスドコモ公式サイト引用


そもそも同社ではETF(上場投資信託)に1万円から投資できるためハードルが低いと思います。


テオプラスドコモのようなロボアド系の資産運用は最低投資金が10万円からになることが多いですからね。


数万円からETF投資を試すのであれば特にお勧めできると思います。


同社に投資すればリバランスなども自動でやってくれるため、投資家は売買タイミングだけ考えれば良いですからね。中長期で投資を行っている方も多いです。


THEO+docomo(テオプラスドコモ)で利益が出るの?実績を公開してみました

THEO+docomo(テオプラスドコモ)で利益が出るのか心配な方も多いと思います。結局は投資タイミングになると個人的には考えています。


そこで私の運用実績を赤裸々に公開してみたいと思います!


IPOキムのTHEO+docomo(テオプラスドコモ)の運用実績


実はウェルスナビで利益が数十万円出ていたため決済し同社に乗り換えています。


テオプラスドコモであればSMBC日興証券の特定口座で損益通算できるとわかったため引っ越しています。同社では10万円の初期投資を行い放置していたため口座だけはありました。


投資を長く続けていると小額投資のため毎月の積立投資(追加投資)によるメリットが大きいとわかり、同社でも積立投資を行っています。


たった1万円の自動入金ですがその効果が出ているようです。しばらく前までは20%以上の含み益となっていましたが、連日のアメリカ市場の暴落で少し含み益が減っています。


個別の保有ポジションは確認していませんが含み益状態は嬉しいです。


また、TEHOグリーンモードのまま資産運用しています。詳しい内容は下記記事でまとめています。過去の資産運用画像なども掲載しています!




THEO+docomo(テオプラスドコモ)でdカード積立キャンペーンが実施!まとめ

dカード積立開始記念としてポイント上乗せキャンペーンが始まりました。そもそもダブルでお得なのに追加でキャンペーンが行われています。


dカード積立開始記念キャンペーン
※テオプラスドコモ公式サイト引用


dカード積立キャンペーンは期間限定となっています。公式サイトにキャンペーン期間が掲載されているため、申込を考えている方は確認しておきましょう。


記事作成時の実施期間は2022年12月15日までとなっています。この手のキャンペーンは期間延長となることもあるため期日チェックは行っておきましょう。


「THEO+ docomo」でdカード積立の設定(入金)を行った方に最大2%のdポイントが進呈されます。通常は1%なので2倍になります。


ポイント進呈には条件があるため確認後に申込みしたほうがいいと思います。短期間となっていますがキャンペーン内容が変更されお得な環境が続くことも考えらえます。


dカード積立の設定金額に上限があり5万円までとなっています。またdカード種別によりポイント進呈率が変わるので気を付けてください。


結局、dカードを利用している方はお得なんですけどね。私はdポイントを貯めていますけどdカードは持っていないため残念な人です!




THEO+docomo(テオプラスドコモ)のサービス全般については下記記事でまとめています。


ETF投資ではこれまで負けたことがないため個人的に相性が良いと考えています。FOLIO ROBO PRO(ロボプロ)やON COMPASS(オンコンパス)にも投資しています。


同社の場合は1万円から投資できるためお試し投資に魅力があるかもしれません!!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。