システムサポート(4396)の初値予想暫定記事になります。続くIPOが出てこないことから同社は買い殺到となるパターンが期待できそうです。8月上場銘柄は2社発表がありましたが、続く銘柄が出てきません。このままお盆を迎える可能性が高いと思われるため初値3倍もあり得るかもしれません!


主幹事は大和証券となり、公開株数650,000株、オーバーアロットメント97,500株、想定発行価格1,650円を基に市場から吸収される金額はオーバーアロットメントを含め約12.3億円となります。事業の主力はソリューション事業となっており、IT系の企業になります。IPOにおいて同社は人気部類になるため当選を狙いたいところです。


システムサポート(4396)初値予想暫定


項目 株数データ
想定価格 1,650円
仮条件 7月13日
公開価格 7月25日
公開株数 650,000株
オーバーアロットメント 97,500株
上場時発行済み株数 2,420,000株(公募分を含む)
想定ベースの時価総額 約39.9億円
幹事団 大和証券(主幹事)
野村證券
今村証券
SBI証券 ←ポイントを貯めよう


初値予想3,500円~4,000円


2018年6月連結業績予想は売上12%増、経常利益42.5%増(1.08億円増)の増収増益予想となります。PERは想定ベースで約14.36倍、PBRは約2.78倍となり、配当金も3円を予想しているようです。


株主構成もベンチャーキャピタル出資が無く、ストックオプションも行使期限に入っている株はありません。需給はかなり買い優勢と言った流れになると思います。ロックアップは90日間でロックアップ解除倍率1.5倍となっています。システムサポートの詳細については下記の記事からご確認をお願い致します。

⇒ システムサポート(4396)IPO新規上場と初値予想


会社設立は1980年なのですでに創業38年以上が経過しています。そして上場市場が東証マザーズでIT系の企業、クラウドや人工知能(フィンテック)、米Amazon.com社や米Microsoft社の日本法人のパートナーにもなっています。最近IPOでも人気が出てきたアウトソーシング事業も行っており、キーワードは豊富にあります。その他にもパッケージソフトの開発・販売も行います。従業員数は連結で882人となっており大きな企業のようです。


公開株数も適度でいい感じのIPOとなっており、初値2倍~3倍は確実に決めてくるのではないでしょうか。文句なしの銘柄だけにぜひ当選を狙って獲得をしておきましょう。支店配分狙いの方もなかなか難しいと思いますが、億単位の資産を持っておられる方は配分なのでしょうか?私は持っていないので抽選に並んでおきます。


メルカリやMTGも取り扱いました! 【後期型抽選による配分がポイント】
⇒ カブドットコム証券公式