SOLIZE(ソライズ)の初値予想と幹事割当数などを評価したいと思います。2024年第1号となるIPOなので積極的に抽選に参加する方が多いと考えています。


大手予想も利益が見込めると予想しているようです。ただし地合いには要注意だと思います!


SOLIZE(ソライズ)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,380円
仮条件1月22日
公開価格1月30日
公募株数995,200株
売出株数0株
公開株数(合計)995,200株
オーバーアロットメント149,200株
幹事団大和証券(主幹事)
野村證券
SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
マネックス証券
楽天証券
委託見込大和コネクト証券
DMM.com証券


同社は自動車業界の開発部門を中心に製品開発サポートやコンサルティングに強みを持つ企業になります。


1990年7月にインクスとして設立され、2009年11月に民事再生法に基づく再生計画の認可決定となっています。


旧インクスでは光造形システム「SLA250」を導入し、光造形による試作事業を開始。さらに製品開発工程における3Dデータ活用等を行っていました。


現在は3Dプリンターを用いたサービスを展開していますが、昔は「3D CAD」による3Dデータを活用していたようです。


技術は凄かったようですが2008年の世界金融危機により景気悪化となったことで民事再生に追い込まれています。リーマン・ショックの影響と言えそうです。


kimukimu

現在の業績は増収増益傾向にあり過去の負のイメージはなさそうです。ただし過去の栄光は感じられません。



大株主については企業再生に取り組んだ古河建規氏が逝去し親族が株式を相続しています。中長期的には同社と利害関係がないため売り圧力となる可能性がありそうです。


上場規模は想定発行価格1,380円算出で約15.8億円、時価総額は約82.8億円です。


SOLIZE(ソライズ)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。ファーストインプレッションは利益が見込めそうです。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,500円~2,000円
※注目度A


オファリングレシオが19%程度なので上場規模がこれまでよりも抑えられているようです。


2023年の下半期は上場規模をわざと拡大させていたように感じます。そのため今回は好印象です。


募集も公開株式とOAのみで売出はありませんからね。現在の市場環境であれば公開価格割れはなさそうです。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

「IPO承認」SOLIZE(ソライズ)[5871]の上場データと初値予想を考察!


SOLIZE(ソライズ)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は大和証券が単独で務めます。


幹事名割当株数引受割合
大和証券(主幹事)846,200株85.03%
野村證券49,700株4.99%
SMBC日興証券39,800株4.00%
みずほ証券39,800株4.00%
SBI証券9,900株0.99%
マネックス証券4,900株0.49%
楽天証券4,900株0.49%


IPO当選を狙うのであれば大和証券からのストレート当選狙いでしょう。あとは大和コネクト証券からも申込んでおきたいと思います。


幹事上位が店頭系なのでネット組の当選は厳しそうです。


また、1月~2月はIPOが暇なのでヒロセ通商のFXキャンペーンに参加したいと考えています。


毎年恒例となっているLION福袋が貰えるキャンペーンになります。タイアップ特典も付いているのでよかったらご利用ください。レートが安定している時にガンガン取引したいと考えています。


詳しくは下記記事でご紹介しています。7,000円分のキャッシュバックも簡単なので取り組んでみてください!!




SOLIZE(ソライズ)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


今年もアノマリー的な投機資金が向かう可能性があります。2023年最後のIPOだったyutori(5892)のセカンダリーは上でした!


SOLIZE(ソライズ)IPOの業績予想
※SOLIZE公式サイト引用


業績を確認すると2023年12月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上198.18億円となり前期178.27億円から11.17%増、経常利益8.66億円となり前期7.11億円から21.80%増となります。


四半期利益は6.03億円となり前期5.66億円から6.54%増を予想しています。


想定発行価格1,380円による指標はEPS130.94からPER10.54倍、BPS2,403.45からPBR0.57倍になります。配当金が44円出るため配当利回りは3.19%です。


利益もしっかり出ていることから公開価格割れはなさそうです。少々地合いが悪くても利益が狙えるIPOだと思っています。個人的には全力参加となりそうです。


利回り不動産で特大キャンペーンが行われています。この機会を逃さないほうが良いと思います!


10万円の投資で1.1万円分のワイズコインが貰えます。アマギフにも交換できるため下記記事にまとめてみました。長くは続かないと思うので早めに参加したほうがよさそうです。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。